スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「この世界の片隅に」制作スケッチなど展示 文化庁メディア芸術祭受賞作品展が開催

ニュース 2018年6月12日(火)16:43

「この世界の片隅に」制作スケッチなど展示 文化庁メディア芸術祭受賞作品展が開催

アニメーション部門大賞は 「この世界の片隅に」「夜明け告げるルーのうた」

アニメーション部門大賞は 「この世界の片隅に」「夜明け告げるルーのうた」

イメージを拡大

第21回文化庁メディア芸術祭受賞作品展の内覧会が6月12日、東京・国立新美術館で行われ、各部門の受賞者が出席した。

文化庁メディア芸術祭は、「アート」「エンターテインメント」「アニメーション」「マンガ」の4部門において優れた作品を選出するとともに、受賞作品の鑑賞機会を提供するメディア芸術の総合フェスティバル。第21回の今年は、過去最高となる世界98の国と地域から4192作品の応募があった。

アニメーション部門の大賞は、片渕須直監督が手がけた劇場アニメ「この世界の片隅に」と、湯浅政明監督によるオリジナル長編アニメ「夜明け告げるルーのうた」。「この世界の片隅に」の展示コーナーでは、戦時下の生活を詳細にとらえた制作時のスケッチなどを紹介しており、内覧会に出席した片渕監督は「2011年くらいに我々スタッフで作った、映画の舞台となった時代の人たちのスケッチです」と解説。「戦争中と言っても、何年何月で人の装いは違うし、思っていることも違うので、そういうものが移ろっていくさま、時代の流れそのものを映像にしていけるだろうか」「なにより1人の18歳の主婦の生活のディテールがどうだったのか」という点を踏まえて、当時の暮らしを掘り下げていったことを明かした。

さらに「(展示内容が)生活に関するもの中心になってしまいました。でもそれが僕らの作品の一番の柱かなと思う」とも話し、「映画で感じていただいた世界を、またここで新しく膨らませることができるんじゃないか」と期待を込めた。また同展では、「この世界の片隅に」片渕監督と主演声優・のんによるトーク付き上映会が6月23日に開催されることが決まっている。片渕監督は、同イベントへの意気込みを「のんちゃんには、(主人公の)すずさんを、もう1度演じてもらわなくてはいけない。そのために、どういう風に気持ちをもっていくのかなあといったことを探りを入れたいと思います。演出家ですから(笑)。今までになかったすずさんの一面に、のんちゃんが挑んでいくことになると思いますからね」と語った。

内覧会に出席した片渕須直監督

内覧会に出席した片渕須直監督

イメージを拡大

アニメーション部門の優秀賞は、短編「ハルモニア feat. Makoto」(大谷たらふ/日本)、オリジナルビデオアニメ「COCOLORS」(「COCOLORS」制作チーム、代表・横嶋俊久/日本)、短編「ネガティブ・スペース」(マックス・ポーター、桑畑かほる/米・日)。新人賞は、テレビアニメ「舟を編む」(黒柳トシマサ/日本)、短編「The First Thunder」(Anastasia MELIKHOVA/ロシア)、短編「Yin」(Nicolas FONG/フランス)が受賞した。本展では、受賞作品ごとにコーナーを設け、映像上映や制作資料の展示などを行う。

第90回アカデミー賞の短編アニメーション部門にもノミネートされた「ネガティブ・スペース」を手がけた桑畑監督とポーター監督は「『ネガティブ・スペース』はフランスの助成金で制作しました」「プロダクションとフランス人のチーム約12人で、9カ月で作った作品です。制作過程の写真でチームの紹介もしています。素敵な文化の中で楽しく制作させていただきました」と説明した。

このほかマンガ部門は、池辺葵氏の「ねぇ、ママ」が大賞に輝き、優秀賞は「銃座のウルナ」(伊図透)、「ニュクスの角灯」(高浜寛)、「夜の眼は千でございます」(上野顕太郎)、「AIの遺電子」(山田胡瓜)が受賞。新人賞には、「甘木唯子のツノと愛」(久野遥子)、「バクちゃん」(増村十七)、「BEASTARS」(板垣巴留)選出された。本展のマンガ部門の展示会場では、直筆原稿などを紹介することが決まっている。

第21回文化庁メディア芸術祭受賞作品展は6月13~24日に、国立新美術館の企画展示室2E(19日は休館)、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(17、23、24日のみ)、スーパーデラックス(16、23日のみ)で開催。入場料は無料。なおアニメーション部門では、「この世界の片隅に」トーク付き上映会のほか、24日に「夜明け告げるルーのうた」の上映会も実施される。各部門の受賞作品、展示内容などの詳細はフェスティバルサイト(http://festival.j-mediaarts.jp)で発表されている。

イベント情報・チケット情報

文化庁メディア芸術祭 アニメーション部門 大賞受賞者トーク『この世界の片隅に』 Check-in0
開催日
2018年6月13日(水)
時間
19:15開始
場所
HAL東京(東京都)
出演
片渕須直 [アニメーション部門大賞『この世界の片隅に』], 宇田鋼之介[アニメーション部門審査委員/アニメーション監督・演出]

フォトギャラリー

  • アニメーション部門大賞は 「この世界の片隅に」「夜明け告げるルーのうた」

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ