スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「ゲゲゲの鬼太郎」第3期ブルーレイボックスにファミコン版「妖怪大魔境」のプレイ動画収録

商品情報 2018年6月24日(日)12:00

「ゲゲゲの鬼太郎」第3期ブルーレイボックスにファミコン版「妖怪大魔境」のプレイ動画収録

イメージを拡大

1985~88年に放送されたテレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第3期を収録した、ブルーレイボックスの特典詳細が明らかになった。

原作は、妖怪漫画の第一人者である故水木しげるさんの代表作で、幽霊族の少年・鬼太郎とその仲間たちが、悪事を働く妖怪たちをこらしめる戦いを繰り広げる物語。テレビアニメは1968年に第1期が放送されて以来、世相を反映しながら幾度も制作されており、現在は第6期が放送中だ。戸田恵子が鬼太郎役を務めた第3期は、オリジナルヒロインとして鬼太郎を慕う人間の少女・天童ユメコが登場するほか、主題歌を演歌歌手の吉幾三が担当したことでも話題となり、シリーズ屈指の人気を誇っている。

同ブルーレイボックスでは、第3期108話に番外編「地獄編」7話を加えた全115話を上下巻で網羅。下巻には映像特典として、第3期放送中の86年に発売された、ファミリーコンピュータ用ゲーム「ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境」のプレイ動画(約31分)が収録される。同作は、妖怪城で待ち受ける悪の妖怪たち倒すべく、鬼太郎と仲間たちが5つの魔境に挑んでいくというアクションゲームで、高難度ながらも売上本数125万本を記録した大ヒット作だ。

そのほか、各巻の特典として、原作者の水木さんによる複製ミニ原画(各巻2種)も封入。ジャケットイラストは、キャラクターデザインを務めた兼森義則による描き下ろしとなる。また、Amazon.co.jpでは、上下巻の連動購入特典として、水木さんのイラストを使用した上下巻収納ボックスが配布される。上巻が7月25日、下巻が8月24日に発売。価格は各巻2万7500円(税抜き)。

作品情報

ゲゲゲの鬼太郎(第3期)

ゲゲゲの鬼太郎(第3期) Check-in0

文明が発達し、自然や他人に対する思いやりや優しさが失われている現代、身勝手な人間たちに対する妖怪たちの怒りが爆発する。
人間排斥を企むぬらりひょん一派に対して、人間と妖怪の共存を望む幽霊族の少年...

1985冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ