スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「宇宙の法―黎明編―」梅原裕一郎、大原さやからキャスト追加発表 浪川大輔&伊藤美紀が続投

ニュース 2018年6月23日(土)22:00

「宇宙の法―黎明編―」梅原裕一郎、大原さやからキャスト追加発表 浪川大輔&伊藤美紀が続投

(C)2018 IRH Press

イメージを拡大

今秋公開の劇場アニメ「宇宙の法―黎明編―」のキャストが追加発表された。梅原裕一郎、大原さやか、村瀬歩、立花慎之介、安元洋貴が出演する。

同作は、宗教団体「幸福の科学」の大川隆法氏が製作総指揮と原案を手がけるアニメ作品。2015年公開の劇場アニメ「UFO学園の秘密」の続編で、前作に登場したレイ、アンナ、タイラ、ハル、エイスケがナスカ・ユニバーシティに進学した、3年後の世界が舞台となる。5人組のチーム・フューチャーは、惑星連合からの支援を受け、宇宙からの侵入者レプタリアンと戦っていたが、宇宙人ダハールの罠によってタイラが消息を絶ってしまう。レイたちはタイラを救うため、タイムジャンプで3億3000万年前の地球を訪れる。

梅原は、太古の地球に降臨し、新たな文化の創造を計画する始原の神アルファの声を担当する。大原は美しい女神ガイア、村瀬は裏宇宙からの使者でもある宇宙人のダハール、立花は謎の少年エロス、安元は宇宙最強のレプタリアンと恐れられる女帝ザムザの部下、ゲオパルドを演じる。また、前作から夜明教授役の浪川大輔、インカール役の伊藤美紀が続投することも明らかになっている。

作品情報

宇宙の法 ―黎明編―

宇宙の法 ―黎明編― Check-in1

ナスカ・ユニバーシティの学生になったレイ・アンナ・タイラ・ハル・エイスケの5人は、惑星連合の応援を得ながら、宇宙からの侵入者であるレプタリアンたちと戦っていた。そのとき、邪悪な宇宙人ダハールの罠...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ