ホーム > アニメ映画・OVA作品情報 > 名探偵コナン 時計じかけの摩天楼

名探偵コナン 時計じかけの摩天楼 Check-in0

2016年4月4日更新

名探偵コナン 時計じかけの摩天楼 Check-in0

スタッフ情報
  • 【原作】青山剛昌「名探偵コナン」(「週刊少年サンデー」小学館刊)
  • 【監督】こだま兼嗣
  • 【演出】佐藤真人
  • 【脚本】古内一成
  • 【ストーリーエディター】飯岡順一
  • 【原作】青山剛昌
  • 【企画】諏訪道彦
  • 【プロデューサー】諏訪道彦、吉岡昌仁
  • 【絵コンテ】こだま兼嗣、佐藤真人
  • 【キャラクターデザイン】須藤昌朋
  • 【総作画監督】須藤昌朋
  • 【エフェクト作画監督】糸島雅彦
  • 【撮影監督】野村隆
  • 【エンディングスタッフ撮影】篠田昇
  • 【美術監督】渋谷幸弘
  • 【美術設定】光元博行
  • 【音楽】大野克夫
  • 【音楽プロデューサー】堀尾裕樹
  • 【主題歌】杏子、伊織
  • 【音響監督】小林克良
  • 【整音】大城久典
  • 【音響効果】横山正和
  • 【編集】岡田輝満
  • 【特殊効果】林好美
  • 【色彩設定】小川さよ子
  • 【名探偵コナン製作委員会】浅見勇、位寄雅道、佐野恒夫、八木正男、加藤俊三
  • 【配給】東宝
名探偵コナン 時計じかけの摩天楼
あらすじ
ある日、コナンは、父親宛の手紙の山から工藤新一宛の封書を発見した。それは、有名な建築家・森谷帝二のパーティの招待状。コナンは蘭に代理を頼もうとするが、代わりにデートの約束をさせられてしまう。
コナンや小五郎とともにパーティに出席した蘭に、新一のことをあれこれ尋ねる森谷。その執拗さは異常なほどだが、コナンはデートをどうやり過ごすかで頭を悩ませていた。そしてデート当日。蘭が上機嫌で出かけていく中、プラスチック爆弾用の火薬が盗まれる事件が発生した。そして、謎の男から新一にあてて電話が入る。男は火薬を盗んだのは自分だと告白。次に爆発が起こるのは提向津川の公園だと予告して電話は切れた…。
大急ぎで公園に向かったコナンは、爆薬を積んだラジコン飛行機で遊んでいた少年探偵団を救出。しかしそれをどこかで見ていた犯人は、次の爆破を予告する。犯人のヒントからコナンは爆弾のありかを突き止めるが、人のいない場所まで爆弾を運ぼうとして負傷。そして病院で目を覚ましたコナンの元に、今度は東都環状線に5つの爆弾を仕掛けたという新たな予告が…。犯人の目的は依然として不明のままだ。一体犯人の狙いは何なのか? コナンは抜群の推理力で犯人を追いつめるが、さらに絶体絶命のピンチが襲い掛かる!!
キャスト

イベント情報・チケット情報

詳しくはこちら

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ