スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 新人声優ユニット「ツキクラ」 直前に迫ったクラフェスへの決意を語る > (2)

インタビュー 2016年7月15日(金)23:00

新人声優ユニット「ツキクラ」 直前に迫ったクラフェスへの決意を語る (2)

イメージを拡大

■徳武竜也
Q1:現在新人声優として活動中のみなさんは、今後どんな声優になっていきたいですか?

近年の声優は活動の幅が広がってきていて、ステージでの2.5次元としての活動も多くなっています。そんな中でも、やはりマイク前での活動を中心として考えています。共演者やスタッフのみなさんにも「あいつがいれば、作品がよくなる」「あいつには、こんな役をやってもらいたい」と言っていただけるような実力を身に着けていきたいです。生き馬の目を抜く若手声優業界の中で生き残っていけるように、もっと力を磨いて、前線で活躍していきたいと思っています。

Q2:ツキクラ初の単独ホールイベント「クラフェス」を目前にしての心境は?

全力で楽しみたいですね! 発表と同時にチケットが売り切れてしまうくらい、僕たちが思っている以上の、たくさんの人たちが応援してくれていることが、とてもありがたいんです。そんなみなさんに、恩返しがしたいと思っています。でも、みなさんに楽しんでいただくには、きっと僕たち自身が全力で楽しまなくちゃいけない。もちろん、お仕事なのでしっかりやりますが、それ以上に楽しんで、盛り上げていきたいですね。

Q3:「クラフェス」に参加してくださるファンのみなさんへ、ひとことメッセージを。

13人みんなで輝きます! どうかその輝きを見届けてください!!

■市川太一
Q1:現在新人声優として活動中のみなさんは、今後どんな声優になっていきたいですか?

僕は、とある声優さんのラジオがきっかけで、この業界に飛び込んだので、ラジオのお仕事にも挑戦したいですね。ツキクラメンバーでのトークイベントやLINE LIVEでは、率先しておしゃべりするように心がけています。お芝居の面では、「こいつはこういう役しかできないんじゃないか」という固定観念を打ち破れるよう、常に新しいことにチャレンジし、引き出しの多い役者を目指して日々精進してまいります!

Q2:ツキクラ初の単独ホールイベント「クラフェス」を目前にしての心境は?

初の単独ホールイベントということで、とても光栄ではありますが、一方で、すごく緊張しています(笑)。ファン投票の結果も発表されるので、そちらもドキドキです。でも、どんな結果が出るにせよ、ツキクラがこれから大きく育っていく、その第一歩。ツキクラにとっての最初の大きなステップを、このイベントで踏み出せれば、と思っています。

Q3:「クラフェス」に参加してくださるファンのみなさんへ、ひとことメッセージを。

13人での初めてのホールイベントということで、つたないながらも日々努力しています。その成果をみなさんにお届けできることが、楽しみでしかたありません。みなさんに、笑ってお帰りいただけるようにがんばりますので、楽しみにしていてください!

イメージを拡大

■糸川耀士郎
Q1:現在新人声優として活動中のみなさんは、今後どんな声優になっていきたいですか?

最初の目標は、アニメのメインキャラクターを演じること。僕は普段、劇団で舞台役者として活動しているので、アニメで演じたキャラクターを、舞台の上でも演じられるようになりたいです。2次元と3次元をつなぐためにがんばります!! 歌のオーディションをきっかけとして、この業界に足を踏み入れたので、歌も大好き。ライブ活動も精力的に行っていきたいですね。

Q2:ツキクラ初の単独ホールイベント「クラフェス」を目前にしての心境は?

お客様に楽しんでいただいてこそのイベントですから、僕たちの自己満足で終わらせるつもりはありません。ファン投票の結果発表という大きな目玉もありますが、そこを目指すのではなく、みなさんに楽しんでいただくことだけを考えています。お芝居や歌、ダンスをさらに磨いて、本番を成功させられるように励んでいきます。

Q3:「クラフェス」に参加してくださるファンのみなさんへ、ひとことメッセージを。

ツキクラを応援してくださるみなさんと、同じ時間を共有できる……こんなにすばらしいことはありません。みなさんと僕らツキクラのメンバーとで、幸せな時間を作りあげていきたいです。ツキクラのスタート地点になる最初のライブを、一緒に楽しみましょう!

■松岡一平
Q1:現在新人声優として活動中のみなさんは、今後どんな声優になっていきたいですか?

僕はアニメとゲームが大好きなので、そのフィールドを2本の柱として活動していきたいです。器用にいろんなタイプの役をこなすのではなく、「この役なら松岡に」と言っていただけるような、個性の尖った役者を目指していきます。(演じる声優を想定しての)当て書きでキャラクターを作ってもらえるところまで、自分のカラーを出していきたいですね。ただ、今後どうなっていくにしても、すべてに全力投球の今の姿勢を忘れずにいたいと思っています。

Q2:ツキクラ初の単独ホールイベント「クラフェス」を目前にしての心境は?

とにかく楽しんでいただきたいです。これまでは「お客さんに楽しんでいただいている」という感覚でしたが、今回は僕たちが「お客さんを楽しませる」ことを意識しています。僕たちの成長を、ぜひごらんください!

Q3:「クラフェス」に参加してくださるファンのみなさんへ、ひとことメッセージを。

応援してくださるみなさんのおかげで、こんなにも早く、大きなイベントを開催することができました。日々のご支援に、感謝の気持ちでいっぱいです。その恩返しをするために、全力で楽しんでもらえるイベントにしたいと思っているので、ぜひご期待ください!

作品情報

ツキウタ。THE ANIMATION

ツキウタ。THE ANIMATION Check-in23

ツキノ芸能プロダクションに所属する2組のアイドルユニット、Six Gravity(シックスグラビティー、通称:グラビ)とProcellarum(プロセラルム、通称:プロセラ)はライバルにして兄弟...

2016夏アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。