スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 島崎信長「バキ」で挑む“最凶との戦い”「濃いし、熱いし、燃える!」 > (2)

インタビュー 2018年6月30日(土)22:00

島崎信長「バキ」で挑む“最凶との戦い”「濃いし、熱いし、燃える!」 (2)

――そして勇次郎役の大塚明夫さんとの“親子げんか”にも期待が高まります。

(C) 板垣恵介(秋田書店)/バキ製作委員会

イメージを拡大

明夫さんが勇次郎を演じると聞いて、ものすごく説得力があると感じました。明夫さんとは朗読劇でご一緒した際にお話しさせていただいたり、以前から関係性があったので、より楽しみでした。そして不思議なご縁があり、テレビアニメ「バキ」の制作がはじまった時期に収録した別の作品でも明夫さんと親子役で共演しました。そういった意味でも強い縁を感じています。

現在、アフレコは10話くらいまで終えていますが、まだ勇次郎とは会話をしていません。勇次郎との絡みはこれから。刃牙と梢江ちゃんの前に親父がやってくる“あのシーン”とかでしょうか(笑)。でもなにより、あの大塚明夫さんと戦えるなんて、本当に楽しみです。尊敬する先輩なので、その思いをのせて戦いたいと思います。

――そんな豪華ベテラン勢が結集したアフレコ現場は、どのような雰囲気ですか。

全員そろうことはあり得ないメンバー、とんでもない大先輩方なので、楽しくて仕方がないです。先輩方のものすごい演技が見られるし、いろんなお話もしていただける。恵まれた幸せな現場だなと思いながら、いつも(マイクの前に)立っています。収録は毎回スムーズです。

刃牙を演じる鍵は「アンバランスな要素」

――バトル要素のみならず、今作は「刃牙の成長」というのも大きな見どころになりますよね。

今作は刃牙の思春期、少年と青年の間の部分、刃牙の“青少年らしいところ”が描かれている点を強く意識しています。そして今作は、刃牙の恋愛にも触れていきます。そのなかで見せる彼の心の変化・成長によって、男として飛躍的に成長していく。そこも面白いところです。

青少年としての刃牙がしっかりと描かれているので、そこを表現するためには、範馬勇次郎の息子、“範馬の血”を引く者としての刃牙と、普通の高校生の刃牙の両方をきちんと演じたいなと思っています。「アンバランスな要素がひとつの体のなかに共存しながらも、バランスがとれている」というのが今作の刃牙の特徴だと思うので、どちらかに偏らないように、それぞれの要素を両立させて演じたいと思っています。今回は戦士としても、人間としても、1人の男の子としても、精神的に成長する話だと思います。そういった刃牙の成長にも注目してください。

原作者・板垣恵介氏の期待

イメージを拡大

――AnimeJapan2018で、原作者・板垣恵介先生と初対面を果たしましたが、先生に対してどういった印象を抱きましたか。

とても気さくでおちゃめな方でした。でも何気ない言葉がとてもかっこよく、言葉に芯がありました。あえてあまり見せないようにされているのだと思いますが、人生哲学のようなものも感じ、すごい先生だなと痛感しました。そしてバイタリティ、エネルギーに溢れ、貪欲さがある方。だからこそ、作品を生み出し続けることができるのだろうなと思いました。

――今作について、どのような話をされたのでしょうか。

先日、初めてアフレコ収録にも来てくださいました。その時に一緒に飲みに行き、いろんな面白い話、先生のすごい体験談を聞かせていただきました。何より「(テレビアニメ「バキ」を)楽しみにしている」「すごくいい」と言ってくださったのが、うれしかったですね。

1 2 次のページへ

作品情報

バキ

バキ Check-in20

世界最強の男である、父「範馬勇次郎」を超えようと、ひたすら強くなるため己を鍛え続ける主人公「範馬刃牙」。そんな時、世界中から最凶かつ最悪の死刑囚5人が同時に東京へ集結しようとしていた。彼らの目的...

2018夏アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 「バキ」範馬刃牙役の島崎信長

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。