ホーム > 2006年秋アニメ > 地獄少女 二籠

地獄少女 二籠 Check-in3

2018年2月7日更新

地獄少女 二籠 Check-in3

放送時期2006年秋アニメ

制作会社
  • スタジオディーン
スタッフ情報
  • 【原案】わたなべひろし
  • 【原作】地獄少女プロジェクト
  • 【監督】大森貴弘
  • 【企画】上木則安、勝股英夫
  • 【シリーズ構成】金巻兼一
  • 【キャラクターデザイン】岡真里子
  • 【美術監督】小木斉之
  • 【色彩設計】松本真司
  • 【撮影監督】近藤慎与
  • 【編集】松村正宏
  • 【音楽】高梨康治、水谷広実
  • 【音楽制作】ジャスト
  • 【音楽監督】原田扶美子
  • 【録音制作】ダックスプロダクション
  • 【アシスタントプロデューサー】井上貴允
  • 【アニメーションプロデューサー】豊住政弘、プロデューサー、阿部愛、林田師博
地獄少女 二籠
あらすじ
子供たちの間で広がった都市伝説のような噂、それは深夜0時だけアクセスできる『地獄通信』。そこに憎い相手の名前を書き込み、送信ボタンをクリックすると、地獄に墜とせるという話……それはただの噂ではなく真実だった。怨みを持った者が『地獄通信』に書き込むと、その瞬間、セーラー服を着た長い黒髪の少女が現れる。その少女こそが「閻魔あい」。彼女は怨みの感情に共鳴した時だけ、地獄少女に変身する。そして依頼主に契約の証である藁人形を渡し、人形の首にかかる赤い糸を解けば契約は成立し、憎い相手は地獄へと流されるという「地獄流し」の方法を説明する・・・。ただし、彼女は必ず契約した人間に「人を呪わば穴ふたつ。相手を地獄に送る代わりに、あなたの魂も死後地獄に行く事になるわ、それでもいいの?」と聞く。果たして、依頼主はその糸を解き、怨みを晴らすのか、それとも思い直して踏み留まるのか? 地獄少女は人形を渡すと相手に向け、ただ一言告げる。「あとは、あなたが決める事よ」と……。
音楽
  • 【OP】SNoW「NightmaRe」
    【ED】能登麻美子「あいぞめ」
キャスト

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

(C) 地獄少女プロジェクト/スカパーウェルシンク・アニプレックス

作品データ提供:あにぽた

関連記事

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ