ホーム > 2009年冬アニメ > 空を見上げる少女の瞳に映る世界

空を見上げる少女の瞳に映る世界 Check-in0

2017年12月1日更新

空を見上げる少女の瞳に映る世界 Check-in0

放送時期2009年冬アニメ

制作会社
  • 京都アニメーション
スタッフ情報
  • 【原作】京都アニメーション
  • 【監督】木上益治
  • 【企画】八田陽子
  • 【プロデューサー】八田英明、伊藤敦
  • 【シリーズ構成】木上益治とユメミる仲間たち
  • 【キャラクターデザイン・作画監督】荒谷朋恵
  • 【美術】田村せいき
  • 【撮影監督】中上竜太
  • 【設定】高橋博行
  • 【色彩設定】高木理恵
  • 【音楽】神前暁、monaca
  • 【音響監督】鶴岡陽太
  • 【編集】重村建吾
  • 【音響制作】楽音舎
  • 【音楽制作】ランティス
空を見上げる少女の瞳に映る世界
あらすじ
中学生の少女・ユメミには幼い頃から抱えている悩みがあった。
―ほら、あそこだよ―
まだ小さかったユメミが無邪気に指さした遥か上空には、不思議な島々が浮かんでいた。
―えーっ。どこどこー?―

しかし、友人たちは、誰一人としてそれを見ることができない。そんなある日、突然、赤い髪をした少年がユメミの前に現われる。彼の名前はムント。
ユメミが見ていた天上世界の一国、魔導国から来たと言う。

かつて、「天上界」と「地上界」のバランスは万能の力“アクト”の循環によって保たれていた。
しかし、遠い昔、ある災いによって時空が閉じた事でその循環が断たれ天上界のアクトが枯渇、天上各国は消失の危機に瀕していた。
このままでは、いずれ地上界のアクトも費え、世界は破滅を迎えてしまう。

―お前の力が必要だ!―
ユメミの不思議な力に最後の望みを託して迫る魔導国の王・ムント。
異界の王の突然の来訪に戸惑うユメミ。
二人は果たして世界の危機を救うことができるのか。
遥かなる時空を経て交わる二つの運命が今動き始める!
音楽
  • 【OP】eufonius「アネモイ」、Ceui「光と闇と時の果て」
キャスト

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

(C) 京都アニメーション.All Rights Reserved.

作品データ提供:あにぽた

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ