ホーム > 2006年秋アニメ > 幕末機関説 いろはにほへと

幕末機関説 いろはにほへと

2018年2月7日更新

幕末機関説 いろはにほへと Check-in0

放送時期2006年秋アニメ

制作会社
  • サンライズ
スタッフ情報
  • 【原作】高橋良輔
  • 【総監督】高橋良輔
  • 【チーフディレクター】大橋誉志光
  • 【チーフライター】宮下隼一
  • 【殺陣】牧秀彦
  • 【キャラクターデザイン】コザキユースケ
  • 【デザインワークス】岩永悦宜、柳瀬敬之
  • 【美術監督】河野次郎
  • 【色彩設計】すずきたかこ
  • 【撮影監督】野村達哉
  • 【編集】野尻由紀子
  • 【音響監督】藤野貞義
  • 【音楽】深澤秀行
幕末機関説 いろはにほへと
あらすじ
男が武士(おとこ)として生き、その生命と信念を一振りの刀に懸けて戦った最後の時代――幕末。黒船来航に端を発し、泰平の世に翳りが差し始めた徳川最後の時代。若者たちが新時代を望んだ動乱の陰に、人知れず、世に騒乱と混沌を巻き起こす「覇者の首」とよばれる存在があった。歴史の変革期に目覚めたその「首」には、手にした者に「天下」を約束する強大な魔力があるという。そして、野望を導くその首の力を封じることを宿命づけられ、古来より戦い続けてきた影の存在「永遠の刺客」。歴史の裏で繰り広げられてきた両者の戦いは、その力を手にせんとする者たちを巻き込みながら、歴史の変革に大きく作用してきた。ある者は、己のため。ある者は、復讐のため。そして、ある者は、理想のため…。「覇者の首」を巡り、それぞれの思いが交錯する。その思いは、まるで複雑な歯車のように噛み合い、やがて時代を動かし始める! あたかもそれは、未来にむかって動くひとつの「機関」を形成するかのように…。今、動乱の幕末を舞台に、「機関説」の幕があがろうとしていた!
音楽
  • 【OP】FictionJunction YUUKA「荒野流転」
    【ED】TAKAKO&THE CRAZY BOYS「愛の剣」
  • 【挿入歌】石川智晶「涙」
キャスト

イベント情報・チケット情報

詳しくはこちら

(C) サンライズ・バンダイビジュアル

作品データ提供:あにぽた

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ