ホーム > 2010年秋アニメ > バクマン。

バクマン。 Check-in9

2016年7月1日更新

バクマン。 Check-in9

放送時期2010年秋アニメ

制作会社
  • J.C.STAFF
スタッフ情報
  • 【原作】大場つぐみ・小畑健
  • 【監督】カサヰケンイチ、秋田谷典昭
  • 【シリーズ構成】吉田玲子
  • 【キャラクターデザイン・総作画監督】下谷智之
  • 【美術監督】柴田千佳子
  • 【色彩設計】店橋真弓
  • 【撮影監督】岩井和也
  • 【音楽】AudioHighs
  • 【音響監督】渡辺淳
  • 【アニメーションプロデューサー】松倉友二
  • 【制作統括】斉藤健治、野島正宏、根岸智也
バクマン。
あらすじ
つまらない未来、生きることは面倒くさい──と、何となく毎日を過ごしていた中学生・真城最高は、ある日、同じクラスで学年トップの秀才・高木秋人から声をかけられる。ずっとマンガ家になるのが夢だった、文才がある自分と高い画力を持つ最高が組めば夢を実現できる、と熱く語る秋人。最高は、だが、それをあっさり断る。3年前、プロのマンガ家だった大好きな叔父の死を目の当たりにした最高は、そのときから叔父のようなマンガ家になる夢を捨てていたのだ。しかしその夜、秋人の電話を受けた最高は、あこがれの美少女・亜豆美保の家を訪ねる。そこで秋人のとんでもない「告白」と、それにとんでもない「答え」をした亜豆を見て、完全に舞い上がった最高は、亜豆に「二人のマンガがアニメ化されたら」結婚してほしいと申し込んでしまう!! 亜豆との約束を果たすため、秋人とともにプロのマンガ家への険しい道を歩む決意をした最高。まったくの素人だった二人が、マンガの創作から編集部への持ち込み、そして連載をめざし、熱い情熱だけを糧に青春のすべてをマンガに賭ける! 最高と秋人はプロのマンガ家となり、連載ができるのか? そして最高と亜豆はハッピーエンドを迎えられるか!? 少年の夢を現実にする、でもとってもリアルな青春ストーリーが、今、スタート!!
音楽
  • 【OP】コブクロ「Blue Bird」
    【ED】YA-KYIM「BAKUROCK ~未来の輪郭線~」、高橋優「現実という名の怪物と戦う者たち」
キャスト

イベント情報・チケット情報

詳しくはこちら

(C) 大場つぐみ・小畑健・集英社/NHK・NEP・ShoPro

作品データ提供:あにぽた

関連記事

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ