ホーム > 2016年春アニメ > コンクリート・レボルティオ~超人幻想~THE LAST SONG

コンクリート・レボルティオ~超人幻想~THE LAST SONG Check-in15

2016年3月8日更新

コンクリート・レボルティオ~超人幻想~THE LAST SONG Check-in15

放送時期2016年春アニメ

制作会社
  • ボンズ
スタッフ情報
  • 【原作】BONES、會川昇
  • 【監督】水島精二
  • 【シリーズ構成】會川昇
  • 【脚本】會川昇、中島かずき、辻真先、虚淵玄
  • 【キャラクターデザイン】伊藤嘉之
  • 【総作画監督】伊藤嘉之
  • 【キャラクター原案・コンセプトデザイン】いとうのいぢ、氷川へきる、平尾リョウ
  • 【SFデザインワークス】海老川兼武、柳瀬敬之、渭原敏明、松本秀幸
  • 【メカニック作画監修】大塚健
  • 【美術監修】松本浩樹
コンクリート・レボルティオ~超人幻想~THE LAST SONG
あらすじ
若き「超人主義者」たちを巻きこんだ新宿擾乱。暴走する破壊活動を起こした爾朗は、超人課を離脱して孤高の旅路へと出奔した。世界大戦終結から四半世紀――神化45年を境界として、何もかもが激変する。日本という国家の性質、超人たちに対する態度、冷戦構造を前提に緊迫する国際情勢、内政や商業活動に大きく干渉してくるアメリカ。もはや神化40年代前半の高揚した時期に戻ることはできないのだ。
そして「超人」は、もはや特殊能力を悪事に使うアウトロー集団か、それを権力のもと弾圧する国家機関に配属された超人かで二分されるようになった。そこに「超人」の自由はないのか。国家に隷属する以外の行動の選択はないのか。
幾重にも折り重なった人の思惑、交錯する社会的立場と地位の中、アウトローとなった人吉爾朗にとって、「超人を護りたい」という行動原理の遂行は、より苦難に充ち、孤高の道となっていく。
流れの中心には、爾朗自身に隠された秘密があるのだが、まだ彼はそれを知らない。
音楽
  • 【OP】ZAQ
    【ED】山本陽介 feat. 玉置成実「ALL-WAYS」
キャスト

イベント情報・チケット情報

詳しくはこちら

(C) BONES・會川 昇/コンクリートレボルティオ製作委員会

関連記事

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ