ホーム > 1965年冬アニメ > 新宝島

新宝島

2016年4月6日更新

新宝島 Check-in0

放送時期1965年冬アニメ

制作会社
  • 虫プロダクション
スタッフ情報
  • 【原作】ロバート・ルイス・スティブンスン
  • 【脚色、演出】手塚治虫
  • 【作画監督】杉井儀三郎
  • 【原画】坂本雄作、紺野修司、高木厚、永島慎二、勝井千賀雄、平田敏夫、熊野基雄
  • 【第二原画】正延宏三、西牧秀雄、出崎統
  • 【動画】宇田川一彦、小川隆雄、大貫信夫、内田有紀彦、大木徹一、鈴木満、田崎正夫、西村宏、松尾信吾、三輪孝輝、吉川惣司
  • 【美術】半藤克美
  • 【背景】松本強
  • 【トレース】杉井正子(チーフ)、大河寿子、坂本洋子、田口和子、鶴田淑子、中西京子、籏野雅子、松本光代、六笠有子
  • 【彩色】日高皎子(チーフ)、朝戸澄子、橘川紀代子、久保礼子、小山江以子、島野昌子、進藤富子、杉本泰子、二瓶多津子、林広美、阪佐智子、福永雅子、藤井和子、光延幸子
  • 【ブラシ】安斎儀之
  • 【撮影】清水達正、佐倉紀行
  • 【編集】古川雅士
  • 【音楽】冨田勲
  • 【効果】秦和夫
  • 【録音】アオイスタジオ
  • 【現像】東洋現像所
  • 【製作担当】明田川進、田代敦巳
  • 【製作協力】フジテレビ
  • 【担当】別所孝治
新宝島
あらすじ
港町の小さな旅館・ベンボー亭の息子ジム(兎)は、急死した客の荷物から1枚の地図を見つけた。地主のトリローニ(豚)は、それが大海賊フリントの残した宝の地図であると見抜く。彼は、医者兼地方判事のリプジー(鹿)や船長(熊)とともに、宝探しの航海に出発した。乗員の1人として旅に加わったジムは、片足のコック・シルバー(狼)とすぐに親しくなった。だが、美しい貝を自分の宝だと言ってジムに与える彼の正体こそ、船員たちを配下に治める恐ろしい海賊の首領であった。宝島に到着した一行に、本性を現した海賊たちが襲いかかる。リプジーたちの立てこもった山小屋は砲撃にさらされ、激戦のなか地図はシルバーの手に渡ってしまった。そして、ジムの身にも危険が迫る。果たしてフリントの宝の隠し場所はどこに? 宝の正体とは一体何なのか!? -『虫プロ手塚治虫長編三部作』よりストーリーを転載-
キャスト
  • 海賊シルバー(狼):加藤武
  • ジム少年(ウサギ):田上和枝
  • 船長(熊):若山弦蔵
  • リプジー先生(鹿):北原隆
  • トリローニ(豚):藤岡琢也

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

(C)手塚プロダクション・虫プロダクション

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ