ホーム > 2022年夏アニメ > うたわれるもの 二人の白皇

うたわれるもの 二人の白皇

2022年6月10日更新

15

うたわれるもの 二人の白皇 15

放送時期2022年夏アニメ

今週の放送
G-GUIDE

テレビ

10月8日(土)
  • 地デジ
    25:00 ~ 25:30
    #16
    TOKYO MX
  • BS
    25:00 ~ 25:30
    #16
    BS11イレブン

ネット配信

10月9日(日)
制作会社
  • WHITE FOX
スタッフ情報
  • 【原作】AQUAPLUS
  • 【監督】川村賢一
  • 【シリーズ構成】横山いつき
  • 【キャラクター原案】甘露樹、みつみ美里
  • 【キャラクターデザイン・総作画監督】中田正彦
  • 【プロップデザイン】岩畑剛一、渡邉八恵子
  • 【文字デザイン】コレサワシゲユキ、灯夢
  • 【美術設定】天田俊貴
  • 【色彩設計】佐藤美由紀
  • 【美術監督】高峯義人
  • 【撮影監督】横山翼
  • 【3DCG】サンジゲン
  • 【編集】後藤正浩
  • 【音響監督】山口貴之
  • 【音楽】AQUAPLUS
うたわれるもの 二人の白皇
あらすじ
帝の崩御から始まったヤマトの動乱。ヤマトの皇女・アンジュの毒殺未遂の嫌疑から追われる身となった右近衛大将・オシュトル。彼は戦いの末、仮面<アクルカ>の力を使い果たし、肉体と魂は世界の一部と化した。その別れ際、友であるハクにアンジュとネコネの未来を託す。オシュトルから仮面と意思を託されたハクは、ハクとしての人生を捨て、唯一事実を知るネコネを除いた皆に正体を偽り、仮面とともにオシュトルとして生きることを選んだ。そしてエンナカムイに逃れ、回復の兆しを見せたアンジュは、父である帝が残した皇女の地位を取り戻したいと立ち上がる。一方、ヤマトでは混乱に乗じて、八柱将であるライコウが偽の皇女を擁立し、国を掌握しようとしていた。やがてヤマト軍の侵攻は、本物の皇女を排除すべくエンナカムイへも及び……。ヤマト全土を巻き込む戦乱が、幕を開ける。「うたわれるもの」シリーズ最終章。全ての謎が、今解き明かされる。
音楽
  • 【OP】Suara「人なんだ」
    【ED】Suara「百日草」
キャスト

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

(C) うたわれるもの二人の白皇製作委員会

関連記事

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。