ホーム > 2024年冬アニメ > キングダム 第5シリーズ

キングダム 第5シリーズ

2024年1月5日更新

11

キングダム 第5シリーズ 11

放送時期2024年冬アニメ

制作会社
  • ぴえろ、スタジオサインポスト
スタッフ情報
  • 【原作】原泰久(「週刊ヤングジャンプ」集英社 刊)
  • 【監督】今泉賢一
  • 【監修】原泰久
  • 【シリーズ構成】高木登
  • 【キャラクターデザイン】阿部恒
  • 【色彩設計】阿部みゆき
  • 【3DCG制作】ダンデライオンアニメーションスタジオ
  • 【編集】柳圭介
  • 【音楽】澤野弘之、KOHTA YAMAMOTO
  • 【音楽制作】エイベックス・ピクチャーズ
  • 【音響監督】ハマノカズゾウ
  • 【音響制作】神南スタジオ
あらすじ
紀元前、中国西方の秦国(しんこく)。今は亡き親友・漂(ひょう)と夢見た「天下の大将軍」を志す元・下僕の信(しん)は、少年の頃、秦王の座を巡るクーデターに巻き込まれ、第31代秦王・嬴政(えいせい)と運命的に出会った。秦軍所属の「飛信隊(ひしんたい)」隊長として戦場に身を置く信は、嬴政とともに、誰も成し遂げたことのない「中華統一」を目指し、同世代の将である蒙恬(もうてん)や王賁(おうほん)らと切磋琢磨しながら着実に出世を重ねてゆく。一方、若くして秦王の座に就いた嬴政もまた、じっくりと宮廷内で力を蓄え、ついには相国・呂不韋(りょふい)から国の実権を奪還。これによりいよいよ宿願・中華統一へと本格的に乗り出すこととなる。中華統一に向けた新たな拠点とするため、趙国(ちょうこく)にある「黒羊丘(こくようきゅう)」の攻略を狙う秦軍。信率いる飛信隊も攻略戦に加わるが、この戦いで秦軍の総大将を務めるのは「戦いの天才」と呼ばれ、勝つためならば非道な手段も厭わない桓騎(かんき)だった。対する趙軍総大将は、稀代の天才軍師・李牧(りぼく)から信頼され、「沈黙の狩人(ちんもくのかりゅうど)」との異名を持つ慶舎(けいしゃ)互いに底知れぬ恐ろしさを秘めた総大将の下、要所・黒羊丘を巡る攻防戦が始まる!
音楽
  • 【OP】DeNeel「導火」
    【ED】Novel Core「RULERS」
キャスト

イベント情報・チケット情報

詳しくはこちら

(C) 原泰久/集英社・キングダム製作委員会

関連記事

  • 今日の番組
  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。