ホーム > 2024年春アニメ > 怪異と乙女と神隠し

怪異と乙女と神隠し

2024年2月29日更新

13

怪異と乙女と神隠し 13

放送時期2024年春アニメ

制作会社
  • ゼロジー
スタッフ情報
  • 【原作】ぬじま(小学館「やわらかスピリッツ」連載中)
  • 【監督】望月智充
  • 【シリーズ構成】望月智充
  • 【キャラクターデザイン】谷 拓也
  • 【プロップデザイン】秋篠Denforword日和
  • 【美術監督】榊枝利行
  • 【色彩設計】一瀬美代子
  • 【撮影監督】斉藤朋美
  • 【編集】宇都宮正記
  • 【音響監督】郷文裕貴
  • 【音響効果】出雲範子
  • 【音響制作】dugout
  • 【音楽】小西香葉・近藤由紀夫
  • 【音楽制作】フライングドッグ
  • 【製作】「怪異と乙女と神隠し」製作委員会
あらすじ
見えてはいけない「!」の標識—それは、そこに“怪異”があった証。とある街の書店員で、作家志望の緒川菫子は、今日も同僚の化野蓮と、不毛な無駄話に花を咲かせている。しかし化野には、菫子の知らない秘密があった。人々が噂する怪談、都市伝説、現代怪異の一部は実在する。ある日、書店にいつの間にか増える“逆万引きの本”をきっかけに、二人は街で次々と起こる不可思議な事件に立ち向かっていく。これは現代社会に巣食うミステリーに挑む凸凹コンビの、ささやかな友情と別れの物語。
音楽
  • 【OP】遊遊 「ハザードシンボル」
    【ED】大渕野々花 「朱く染めて心臓」
キャスト

イベント情報・チケット情報

詳しくはこちら

(C)ぬじま・小学館/「怪異と乙女と神隠し」製作委員会

関連記事