スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「妖怪ウォッチ」ハリウッド進出にプロデューサー&ジバニャンが意欲!妖怪19匹が参拝

ニュース 2016年1月10日(日)15:00

「妖怪ウォッチ」ハリウッド進出にプロデューサー&ジバニャンが意欲!妖怪19匹が参拝

「妖怪ウォッチ」21キャラクターが結集!

「妖怪ウォッチ」21キャラクターが結集!

イメージを拡大

人気アニメの劇場版第2弾「映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!」の大ヒット祈願イベントが1月8日、東京・神田明神で開催され、ジバニャン、フユニャン、新キャラクターのUSA(うさ)ピョン、今年の干支であるサルにちなんだサルニャンら19匹の妖怪たちが結集。主人公の天野景太、未空イナホ、クリエイティブプロデューサーの日野晃博とともに本殿で祈祷した。

昨年12月19日に公開された本作は、18日に公開された「スター・ウォーズ フォースの覚醒」を抑え観客動員数ランキングで2週連続1位を獲得。これに対し、記者から「これを機にハリウッドに進出ですか?」と問われた日野は、「海外でも大ヒットさせたい。ハリウッドはひとつの目標だと思っています」と意欲を述べた。これにはジバニャンも思わず飛び上がり、喜びのあまり日野に抱きついていた。

さらに「スター・ウォーズ」シリーズのファンだという日野は、「『スター・ウォーズ』は怪物のような作品なので、興行成績を比較されるだけでも光栄。競い合えて嬉しい。スタッフも祭りのように盛り上がり、世界的な作品と戦えたという喜びに沸き立った」と明かす。そのうえで、「これからも世界と戦えるコンテンツを育てていきたい」とさらなる飛躍を誓った。

日野は、本作の初日舞台挨拶で劇場版第3作は実写パートを組み込むことを示唆していたが、この日も「3作目は過去にはなかった仕掛けを考えています」と言及。さらに、「その他のメディアにも新しい『妖怪ウォッチ』を展開するつもり。さらに作品の幅が広がっていくはず」とシリーズの今後の展望を明かした。公開中の「映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!」は、「妖怪になったケータ」、「ジバニャンの華麗なる作戦」など、人間と妖怪のきずなをテーマにした5つのエピソードで構成されている。

映画のことなら映画.com

作品情報

妖怪ウォッチ

妖怪ウォッチ Check-in4

ごくごく普通の街「さくらニュータウン」に暮らす、ごくごく普通の小学5年生「天野景太(ケータ)」は、ある夏の日に白い奇妙な生き物「ウィスパー」に遭遇した。それからケータにつきまとうようになったウィ...

2014冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 「妖怪ウォッチ」21キャラクターが結集!

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ