スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「BLACK LAGOON」の広江礼威原作オリジナルアニメ「Re:CREATORS」4月放送決定

2017年1月5日 19:00

「BLACK LAGOON」の広江礼威原作オリジナルアニメ「Re:CREATORS」4月放送決定

(C)2017 広江礼威/小学館・アニプレックス

イメージを拡大

「BLACK LAGOON」の広江礼威氏と「Fate/Zero」「アルドノア・ゼロ」のあおきえいがタッグを組んで製作するテレビアニメ「Re:CREATORS」(レクリエイターズ)が、2017年4月から放送されることが決定した。

同作は、原作とキャラクター原案を広江氏、シリーズ構成を広江氏とあおきが共同で務め、アニメーション制作をTROYCAが担当するオリジナルアニメ作品。ストーリー詳細は明らかにされていないが「人は、その手で多くの物語を創造してきた。喜び、悲しみ、怒り、感動。物語は人々の感情を揺れ動かし、魅了する。しかし、それは傍観者としての感想にすぎない。もしも、物語の登場人物たちに“意思”があるとしたら、彼らにとって、物語を産みだした我々は神の存在なのだろうか? ――我らの世界に変革を。 ――神々の地に制裁を。 『Re:CREATORS』 誰もが皆、《創造主(クリエイター)》になる」というイントロダクションが公開されている。

また、現代風の町並みを背景に、剣士風の女性や巨大ロボット、魔法少女など、さまざまなキャラクターが集合したキービジュアルも公開された。公式サイトでは、登場キャラクターたちがバトルを繰り広げ、その声も聞ける第1弾プロモーションビデオが公開中。

同作の製作に携わるメインスタッフも追加発表された。キャラクターデザインを「放浪息子」の牧野竜一、メカニックデザインを「アルドノア・ゼロ」のI-Ⅳ、音楽を「甲鉄城のカバネリ」の澤野弘之が担当する。

作品情報

Re:CREATORS

Re:CREATORS Check-in22

人は、その手で多くの物語を創造してきた。喜び、悲しみ、怒り、感動。物語は人々の感情を揺れ動かし、魅了する。しかし、それは傍観者としての感想にすぎない。もしも、物語の登場人物たちに“意思”があると...

タグ

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ