スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 澤野弘之、初のホールライブで「進撃の巨人」「ガンダムUC」ベストセレクション披露

2017年5月17日 20:30

澤野弘之、初のホールライブで「進撃の巨人」「ガンダムUC」ベストセレクション披露

イメージを拡大

放送中のテレビアニメ「進撃の巨人 Season2」や「Re:CREATORS」の音楽も担当している作曲家の澤野弘之が5月13、14日の2日間、オーケストラを従えた初の単独ホールライブコンサート「澤野弘之 LIVE【emU】2017 ~BEST OF SOUNDTRACK~」を、東京・昭和女子大学の人見記念講堂で開催した。

同コンサートでは、「青の祓魔師」「キルラキル」「アルドノア・ゼロ」「甲鉄城のカバネリ」など、澤野が手がけてきたアニメ作品のほか、「医龍 Team Medical Dragon」「魔王」といった実写ドラマの劇伴音楽が多数披露された。また、13日には「進撃の巨人」、14日には「機動戦士ガンダムUC」から名曲をより抜いたベストセレクションも演奏され、集まったファンを楽しませていた。

さまざまなボーカリストが参加する「SawanoHiroyuki[nZk]」プロジェクトとは異なり、厳かな空気で進行した同コンサートだったが、アンコールのMCでは澤野のくだけた一面も垣間見られ、「澤野弘之 LIVE」の次回開催をファンに約束しながら、全3公演の幕を引いた。

イメージを拡大

なお、澤野は6月14日に「Re:CREATORS」のオリジナルサウンドトラックをリリースするほか、29日にはSawanoHiroyuki[nZk]名義で、同作のオープニング主題歌「gravityWall」を発売する。2枚組みのオリジナルサウンドトラックは、澤野のインタビューが掲載されるブックレットが付属して3500円。シングル「gravityWall」は、DVD付きの初回生産限定盤と期間生産限定盤が1500円、CDのみの通常盤が1250円。そのほか、5月24日には、テレビドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」のオリジナルサウンドトラックも発売される。価格は2500円(いずれも税抜き)。

作品情報

Re:CREATORS

Re:CREATORS Check-in24

人は、その手で多くの物語を創造してきた。喜び、悲しみ、怒り、感動。物語は人々の感情を揺れ動かし、魅了する。しかし、それは傍観者としての感想にすぎない。もしも、物語の登場人物たちに“意思”があると...

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

タグ

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ