スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「最遊記」4度目のTVアニメ化 関俊彦、保志総一朗らキャスト陣続投

2017年1月10日 22:00

「最遊記」4度目のTVアニメ化 関俊彦、保志総一朗らキャスト陣続投

「最遊記RELOAD BLAST」ティザービジュアル

「最遊記RELOAD BLAST」ティザービジュアル

(C)峰倉かずや・一迅社/最遊記RB PROJECT
(C)峰倉かずや/一迅社

イメージを拡大

峰倉かずや氏が「月刊コミックZERO-SUM」(一迅社刊)で連載中の「最遊記」シリーズ最新作「最遊記RELOAD BLAST」のテレビアニメ化が決まった。1月7、8日に開催された「最遊記FESTA 2017 ~シリーズ大原画展~」内で発表された。第1作「最遊記」から数え、今年で連載20周年を迎える同シリーズとしては、4度目のテレビアニメ化となり、アニメ公式サイトやTwitterアカウントが開設されたほか、ティザービジュアルやキャラクター設定画、第1弾プロモーションビデオなどが公開された。

「最遊記」は、突如として桃源郷を襲った妖怪凶暴化の元凶である牛魔王の蘇生実験を阻止するべく、玄奘三蔵、悟空、猪八戒、沙悟浄の4人が西域の彼方にある天竺国へと向かう、長い旅路を描く物語。これまでに「幻想魔伝最遊記」(2000)、「最遊記RELOAD」(03)、「最遊記RELOAD GUNLOCK」(04)と3度テレビアニメ化されており、4度目となる最新作「最遊記RELOAD BLAST」では、天竺を目前に戦いがし烈を極めるなか、三蔵一行の前に500年前の因縁が立ちはだかる。

アニメ版キャストは、三蔵役の関俊彦を筆頭に、悟空役の保志総一朗、沙悟浄役の平田広明、猪八戒役の石田彰らが、従来シリーズ作品から続投。スタッフは、監督として中野英明、シリーズ構成として古怒田健志か名前を連ねており、「青春×機関銃」「SERVAMP-サーヴァンプ-」のタッグが再結成される。また、アニメーション制作も「SERVAMP-サーヴァンプ-」のプラチナビジョンが担当する。キャラクターデザインは「犬とハサミは使いよう」の佐藤陽子。

1月9日からはニコニコチャンネル、GYAO!、GYAO!ストア、RakutenSHOWTIME、dアニメストアといった各動画配信サイトで、「幻想魔伝最遊記」「最遊記RELOAD」「最遊記RELOAD GUNLOCK」が順次配信される。

作品情報

最遊記RELOAD BLAST

最遊記RELOAD BLAST Check-in14

一台の馬車が山道を急ぐ。
帰り道で妖怪の襲撃に遭い、命を奪われそうになった村人の窮地を救ったのは、
ボロをまとった四人の男――三蔵一行だった。
助けた礼にと、村へと案内された三蔵一行だったが……。

2017年夏アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 「最遊記RELOAD BLAST」ティザービジュアル
  • 玄奘三蔵
  • 悟空
  • 沙悟浄
  • 猪八戒

フォトギャラリーへ

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ