スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「DRIFTERS」新作エピソードがAbemaTVで12月23日に世界最速公開

ニュース 2017年12月10日(日)20:30

「DRIFTERS」新作エピソードがAbemaTVで12月23日に世界最速公開

(C)KOUTA HIRANO/SHONENGAHOSHA/DRIFTERS

イメージを拡大

テレビアニメ「DRIFTERS」の新作エピソードとなる第13幕と第14幕のダイジェスト映像が、AbemaTVで世界最速公開されることが決定した。

両話を収録したブルーレイの発売日である12月23日の午後11時10分から、「AbemaTV独占・世界最速『DRIFTERS episode 13-14 -AbemaTV SP-」』」として放送。1時間前の午後10時10分からは、島津豊久役の中村悠一、安倍晴明役の櫻井孝宏、鈴木健一監督が作品について語る「『DRIFTERS episode 13-14 -AbemaTV SP-』世界最速放送直前特番」が放送される。

またAvemaTVでは、12月21~23日の各日午後9時から、3夜連続でテレビシリーズ全12幕のダイジェスト放送も行う。

「DRIFTERS」は、平野耕太氏が「ヤングキングアワーズ」(少年画報社刊)で連載中の漫画が原作。謎の男・紫によって、「漂流者(ドリフターズ)」として異世界に送り込まれた戦国武将・島津豊久は、異なる時代の武将・織田信長、那須与一らとともに、オルテ帝国に虐げられるエルフたちを救うため、国奪(くにと)りを始める。だが、その行く手に、黒王と呼ばれる謎の人物が率いる、土方歳三やジャンヌ・ダルクら、「廃棄物(エンズ)」たちが現れる。新作エピソードとなる第13幕以降には、前野智昭演じる新キャラクターのシャイロック8世が登場することが発表されている。

また、新作エピソードを収録したブルーレイの特装限定生産版に、特典として付属するドラマCDの詳細も公開された。タイトルは「街道編『前略、道の上より』」で、放送最終話となった第12幕と新作エピソード第13幕のミッシングリンクとして、晴明とワイルドバンチ強盗団が、新たな「漂流者」と出会う物語が描かれるという。晴明役の櫻井に加え、ブッチ・キャシディ役の小野大輔、ザ・サンダンス・キッド役の高木渉が出演し、脚本は「メイドインアビス」の倉田英之が担当する。

作品情報

ドリフターズ

ドリフターズ Check-in19

西暦1600年 天下分け目の大戦、関ヶ原の戦い――
薩摩、島津家の武将、島津豊久は身を挺した撤退戦の後、死地から抜け出し一人山中をさまよっていた。降りしきる雨の中、たどり着いたのは無数の扉のある...

2016秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ