スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星」ホワイトベースやブライトが登場する予告編第2弾公開

ニュース 2018年1月27日(土)19:00

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星」ホワイトベースやブライトが登場する予告編第2弾公開

イメージを拡大

アニメ映画「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」の第6話「誕生 赤い彗星」の予告編第2弾が公開された。

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」は、1979年に放送されたテレビアニメ「機動戦士ガンダム」でアニメーションディレクターを務めた安彦良和によるコミカライズ作品を、安彦自らが総監督としてアニメ化。「誕生 赤い彗星」は、第5話「激突 ルウム会戦」に続き、「機動戦士ガンダム」では描かれなかった、一年戦争最序盤の戦い「ルウム会戦(戦役)」のてん末が明かされる「ルウム編」の完結作となる。

(C)創通・サンライズ

イメージを拡大

このほど公開された予告編第2弾では、地球連邦軍の新造強襲揚陸艦・ホワイトベースが、ついにその姿を現す。のちにホワイトベースの艦長となるブライト・ノア、パイロットのリュウ・ホセイといった、テレビシリーズでおなじみのキャラクターも多数登場。新型モビルスーツ・ガンダムを開発する連邦軍の「V作戦」の始動を、同機のパイロットとして多大な戦果をあげることになるアムロ・レイや、ジオン公国軍のドズル・ザビが察知し、それぞれに動き出す一幕も収録されている。

1月27日からは、劇場版前売り券第2弾の販売が各上映劇場の窓口でスタートする。特典として、リール付きのアムロ・レイIDストラップが付属する。価格は3000円(税込み)。

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星」は、新宿ピカデリー、なんばパークスシネマほかで5月5日から6月1日まで4週間限定公開。

作品情報

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星 Check-in8

宇宙世紀0079年1月23日、戦場はルウムにうつり、ジオン、地球連邦の両軍の戦いの幕が切って落とされた。ジオン軍の若きエースパイロット、シャア・アズナブルは、自ら駆る赤いモビルスーツ「ザク」によ...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ