スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「ガンダム THE ORIGIN」アニメは第6話で完結 山崎まさよしの主題歌流れる新予告編も公開

ニュース 2018年3月30日(金)19:00

「ガンダム THE ORIGIN」アニメは第6話で完結 山崎まさよしの主題歌流れる新予告編も公開

(C)創通・サンライズ

イメージを拡大

アニメ「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」シリーズが、5月5日から劇場公開される第6話「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星」をもって完結することがわかった。

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」は、1979年に放送されたテレビアニメ「機動戦士ガンダム」でアニメーションディレクターを務めた安彦良和によるコミカライズ作品を、安彦自らが総監督としてアニメ化。15年の第1話「青い瞳のキャスバル」を皮切りとして、全4話の「シャア・セイラ編」が制作され、17年の第5話「激突 ルウム会戦」からは、一年戦争最序盤の戦い「ルウム会戦(戦役)」のてん末が明かされる「ルウム編」がスタート。原作コミックスは「機動戦士ガンダム」本編の「一年戦争」も描いたが、アニメ版は「ルウム編」で完結を迎えることとなり、「赤い彗星」の異名を取るシャア・アズナブルの物語を中心に、一年戦争へと至るミッシングリンクを描く前史としての位置づけとなった。

完結発表に合わせて、「誕生 赤い彗星」の予告映像第3弾も公開された。山崎まさよしが歌う主題歌「破線の涙」とともに、交錯するキャラクターたちとの思惑や、モビルスーツが宇宙戦艦を圧倒するルウム会戦の激闘が収録されている。

なお、コレクターズエディションが5月5日、通常版が7月13日に発売される「誕生 赤い彗星」のブルーレイに、特典ブルーレイが付属することも決定した。安彦監督をはじめとしたメインスタッフが、海上自衛隊への取材を含め、これまでの制作を振り返る「MAKING OF 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 赤い彗星誕生までの軌跡」や、第1話から第4話までに行われたプレミア上映会の様子を凝縮した「プレミア上映会ダイジェスト」などを収録する。

作品情報

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星 Check-in8

宇宙世紀0079年1月23日、戦場はルウムにうつり、ジオン、地球連邦の両軍の戦いの幕が切って落とされた。ジオン軍の若きエースパイロット、シャア・アズナブルは、自ら駆る赤いモビルスーツ「ザク」によ...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ