スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 井上喜久子「ハッピーシュガーライフ」で「今まで演じたことがないような衝撃的な役」に挑戦

ニュース 2018年5月22日(火)21:00

井上喜久子「ハッピーシュガーライフ」で「今まで演じたことがないような衝撃的な役」に挑戦

イメージを拡大

鍵空とみやき氏の人気漫画をテレビアニメ化する「ハッピーシュガーライフ」に、井上喜久子が出演することがわかった。主人公・松坂さとうの保護者である叔母の声を担当する。

同作は、同居人の神戸しおに出会って初めて愛を知った、松坂さとうの純愛を描くサイコホラー作品。井上が演じる“さとうの叔母”は、姿を見た者がおらず、教師ですら連絡を取ることができないというミステリアスな役どころ。出演について井上は「さとうちゃんの叔母さんは、私が今まで演じたことのないようなとても衝撃的な役です! 優しすぎて、哀しくて、愛しくて、怖しい叔母さんを演じるのが、今からドキドキですが……原作のすばらしさに恥じないよう、精いっぱい演じさせていただきます!」と意気込みを語っている。

放送開始に向けた、総監督の草川啓造と、監督の長山延好からのコメントも公開された。草川総監督は「この『ハッピーシュガーライフ』は、純愛サイコホラーと銘打っているように、心理的にジワジワとくる作品ですね。実は、こういう心理的に怖い作品をやってみたかったんですよ。まさに、待ってましたという感じです。この『ジワジワくる感じ』をどう映像に落とし込むのか、作り手である自分もワクワクと楽しみながら挑んでいます。自分が今までアニメ化に関わってきた、どの作品ともテイストの違うものができあがりそうです」と手応えを語り、長山監督は「愛する者のためなら何でもがんばれる。何でもしてあげる。たったひとつの純愛を守るためなら手段を選ばない女の子、松坂さとう。制作陣も、そんな彼女の一途さを表現できるよう、親身に繊細に彼女のことを見守り、最後まで歩んでいきます」と話している。

「ハッピーシュガーライフ」は、7月からMBSほか「アニメイズム」枠内で放送開始。

作品情報

ハッピーシュガーライフ

ハッピーシュガーライフ Check-in36

松坂さとうには、好きな人がいます。その人と触れ合うと、とても甘い気持ちになるのです。きっとこれが「愛」なのね。彼女はそう思いました。この想いを守るためなら、どんなことも許される。騙しても犯しても...

2018夏アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ