ホーム > アニメ映画・OVA作品情報 > 犬王

犬王

1

2021年9月10日更新

犬王 1

制作会社
  • サイエンスSARU
スタッフ情報
  • 【原作】古川日出男「平家物語 犬王の巻」(河出書房新社刊)
  • 【監督】湯浅政明
  • 【脚本】野木亜紀子
  • 【キャラクター原案】松本大洋
  • 【音楽】大友良英
  • 【総作画監督】亀田祥倫 中野悟史
  • 【キャラクター設計】伊東伸高
  • 【監督補佐】山代風我
  • 【作画監督】榎本柊斗、前場健次、松竹徳幸、向田隆、福島敦子、名倉靖博、針金屋英郎、増田敏彦、伊東伸高
  • 【美術監督】中村豪希
  • 【色彩設計】小針裕子
  • 【撮影監督】関谷能弘
  • 【編集】廣瀬清志
  • 【音響監督】木村絵理子
  • 【音響効果】中野勝博
  • 【録音】今泉武
  • 【音響制作】東北新社
  • 【歴史監修】佐多芳彦
  • 【能楽監修】宮本圭造
  • 【能楽実演監修】亀井広忠
  • 【琵琶監修】後藤幸浩
  • 【配給】アニプレックス、アスミック・エース
犬王
あらすじ
京の都、近江猿楽の比叡座の家に一人の子どもが生まれた。後に室町時代の民衆を熱狂させる能楽師【犬王】。しかしその姿はあまりに奇怪で、大人たちは子の全身を衣服で包み、顔には面を被せた。ある日、犬王はひとりの少年と出会う。彼は盲目の琵琶法師で、名を【友魚】(ともな)と言った。「お前は俺のことを琵琶の曲にしろよ」。友魚は犬王の数奇な人生を歌にし、琵琶とともに奏で始める。やがて、世を生き抜くためのビジネスパートナーとして、分かちがたい友情で結ばれた二人は、お互いの才能を開花させ、ヒット曲を連発し、スターダムを駆け上がった。舞台で観客を魅了するようになった犬王は、演じるたびに、身体の一部を解き、唯一無二の美を獲得していく。友魚はなぜ盲いたのか、犬王はなぜ異形として生まれたのか――その真相を求め、互いの呪いを解きあうために、舞い、歌う、【犬王】と【友魚】二人の友情の物語。
キャスト
  • 犬王:アヴちゃん
  • 友魚:森山未來
  • 犬王の父:津田健次郎
  • 足利義満:柄本佑
  • 友魚の父:松重豊

イベント情報・チケット情報

詳しくはこちら

(c) 2021 “INU-OH” Film Partners

関連記事

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。