スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > ドラマCD「歴sing♪」最終巻発売に小野大輔らがコメント

商品情報 2014年12月15日(月)15:41

ドラマCD「歴sing♪」最終巻発売に小野大輔らがコメント

「偉人アイドルプロジェクト 歴sing♪」

「偉人アイドルプロジェクト 歴sing♪」

(C)歴sing♪Project

イメージを拡大

女性向け同人誌印刷で知られる有限会社西村謄写堂とホビージャパンが共同展開する女性向けコンテンツ「偉人アイドルプロジェクト 歴sing♪」のセカンドシーズンが、11月26日に発売された「ドラマCD 偉人アイドルプロジェクト 歴sing♪ ~セカンド・シーズン ぼっちり!~」で終幕を迎える。CDにはドラマ本編に加えて“桂浜ブラザーズ”のオリジナルソング「時空のランデブー」のフルバージョンを収録し、価格は2,700円(税込み)。

発売にあたって出演者もコメントを寄せており、坂本竜馬役の小野大輔は「ドラマCDに2期があるということ自体が、とても特別で有り難いことで、それを噛み締めながらの収録でした。『歴sing♪』らしい、温かい最終話だったと思います」と収録時の感想を語った。岡田以蔵役の下野紘は「長いような短いような…ついに最終巻ですか。でも個人的にはあっという間な気がしました。高知にも行ってないですしね(笑)」、武市半平太役の羽多野渉は「時空のランデブーをフルサイズでお届けできたのが嬉しかったです! 未来を想像できるような終わり方でよかったと思います」と本作のエンディングを匂わせるコメントを残した。

本作は、2025年にタイムスリップした幕末土佐藩の偉人・岡田以蔵と武市半平太が、現代でカリスマ音楽プロデューサーとして活躍する坂本龍馬の導きにより、隕石衝突で壊滅した土佐を救うために維新アイドル“桂浜ブラザーズ”としての活動を開始するという筋書きのドラマCDで、破天荒な設定と豪華な声優陣が魅力だ。最終巻となる本作では、ライブをしながら四国八十八カ所をめぐる仕事が桂浜ブラザーズに舞い込む。

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。