スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」初日舞台挨拶! 池田「安彦さんがいる。それだけでいい」

ニュース 2015年3月3日(火)18:52

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」初日舞台挨拶! 池田「安彦さんがいる。それだけでいい」

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅰ 青い瞳のキャスバル」イベント上映の様子

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅰ 青い瞳のキャスバル」イベント上映の様子

(C)SOTSU・SUNRISE

イメージを拡大

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅰ 青い瞳のキャスバル」のイベント上映が2月28日から開始された。新宿ピカデリーでは、キャスバル・レム・ダイクン役の田中真弓、アルテイシア・ソム・ダイクン役の潘めぐみ、シャア・アズナブル役の池田秀一、原作コミックの著者でもある安彦良和総監督が登壇し、初日舞台挨拶に臨んだ。

安彦は「本作は、ガンダムとは何なのかを知っていただくもので、さまざまな客層に観ていただく第一歩だと思います」とコメント、ガンダム作品に初出演という田中は「感情を表に出す役を演じることが多いが、キャスバルは表現しない少年だったので、自分に縛りをかけて演じた」と自身の演技について語った。アルテイシア役の潘は「人との出会いや別れ、愛おしさ、悲しみや憎しみ、すべて私たちの日常でも感じられる感情や生き方が詰まっている」と本作の魅力について語り、池田は「安彦総監督が25年ぶりにアニメの現場に戻られるとは思ってもいなかった。安彦さんがいる、それだけでいい」と、初代ガンダムのアニメーションディレクターも担当した安彦の現場復帰への感動を表現した。

イベント上映会は全国13館の劇場で、3月13日までの2週間に渡って催される。

作品情報

機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル

機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル 6

宇宙世紀0068年、サイド3、ムンゾ自治共和国。宇宙に進出した人の革新を説き、地球連邦政府からの完全独立を宣言しようとしたジオン・ズム・ダイクンは、議会檀上で演説中に突如倒れ、帰らぬ人となった。...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。