スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > ノイタミナムービー「Project Itoh」から、上映に先駆け「虐殺器官」「ハーモニー」が漫画化!

ニュース 2015年3月10日(火)16:34

ノイタミナムービー「Project Itoh」から、上映に先駆け「虐殺器官」「ハーモニー」が漫画化!

「虐殺器官」「ハーモニー」コミカライズビジュアル

「虐殺器官」「ハーモニー」コミカライズビジュアル

(C)Project Itoh / GENOCIDAL ORGAN
(C)Project Itoh / HARMONY

イメージを拡大

ノイタミナムービー第2弾としてアニメ化が報じられている「Project Itoh」の3作品のうち、原作者である伊藤計劃が生前書き上げた「虐殺器官」と「ハーモニー」がコミック化される。

「虐殺器官」はコミカライズ版「009 RE:CYBORG」の麻生我等、「ハーモニー」は「キャプテン・アース 遊星歯車装置 世界の夢を現す者」の三巷文が作画を担当する。いずれも4月10日発売のアニメ情報誌・Newtype5月号から連載がスタートされ、今秋の劇場上映に大きく先駆けてのコミカライズとなる。3月10日発売のNewtype4月号には、コミカライズ版の最新情報が掲載される見通しだ。

「虐殺器官」は、頻発するテロの脅威に対し、アメリカが徹底した情報管理システムを構築した世界が舞台。各地の紛争に影を落とす“虐殺の王”と呼ばれる元言語学者ジョン・ポールを、特殊部隊大尉クラヴィス・シェパードが追う。
 「ハーモニー」では、超高度医療社会へと移行した世界を舞台に、穏やかな社会を嫌い平和維持活動に身を投じる霧慧トァンと、かつて彼女とともに自殺をはかり、死んだはずの少女・御冷ミァハにまつわる物語が展開する。

作品情報

虐殺器官

虐殺器官 26

テロの脅威にさらされ続けたアメリカは、その恐怖に対抗すべく徹底した情報管理システムを構築していた。一方、アメリカ以外の世界各地では紛争の激化が続いていた。世界の紛争地を飛び回る米軍特殊部隊クラヴ...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。