スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > TVアニメ「終わりのセラフ」は最終話まで原作準拠! 原作者・鏡貴也が完全監修

ニュース 2015年3月23日(月)12:47

TVアニメ「終わりのセラフ」は最終話まで原作準拠! 原作者・鏡貴也が完全監修

「終わりのセラフ」番宣ビジュアル

「終わりのセラフ」番宣ビジュアル

(C)鏡貴也・山本ヤマト・降矢大輔/集英社・終わりのセラフ製作委員会

イメージを拡大

放送を間近に控えるテレビアニメ「終わりのセラフ」の先行上映イベント「百夜上映会」が3月15日に開催され、原作者・鏡貴也がアニメ化のために、漫画版原作を雑誌未掲載の話数まで先行執筆したことを明かした。これにより、テレビアニメ版の脚本は、原作者完全監修のもとに、第1話から最終話までのすべてが原作に準拠して作成される運びとなった。鏡によれば「鏡先生ならできるとおだてられ、漫画用の原作&脚本を未来の分まで書き切った」とのこと。なお、シリーズ構成および全話の脚本執筆は「進撃の巨人」や「残響のテロル」に携わった瀬古浩司が行う。

そのほか、吸血鬼殲滅部隊「月鬼ノ組」に所属し、主人公・百夜優一郎とともに戦うメンバー4名のキャストも明らかにされた。五士典人役をテレビアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」の空条承太郎役で知られる小野大輔が演じるほか、花依小百合役に種﨑敦美、雪見時雨役に石川由依、十条美十役に嶋村侑が配されている。

本作は、原作の鏡ほか、山本ヤマト(漫画)、降矢大輔(コンテ構成)による同名漫画のアニメ化。正体不明のウイルスにより人間社会が崩壊した世界を舞台に、一大勢力を築く吸血鬼に家族を殺された百夜の戦いを描く。テレビアニメは分割2クール構成で、第1クールが4月から6月、第2クールが10月から12月に放送される予定だ。

作品情報

終わりのセラフ

終わりのセラフ Check-in14

ある日突然、未知のウイルスにより世界は滅びた。
生き残ったのは子供だけ。
そして、その子供たちは地の底より現れた、吸血鬼たちに支配された。
百夜優一郎は、家族同然の絆を持つ百夜ミカエラら孤児たち...

2015春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。