スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 花澤香菜がライブツアー「花澤香菜 live 2015 "Blue Avenue"」をスタート 初日は初の武道館公演

イベント 2015年5月7日(木)14:42

花澤香菜がライブツアー「花澤香菜 live 2015 "Blue Avenue"」をスタート 初日は初の武道館公演

「花澤香菜 live 2015 Blue Avenue」

「花澤香菜 live 2015 Blue Avenue」

イメージを拡大

声優・歌手の花澤香菜が、5月3日にライブツアー「花澤香菜 live 2015 "Blue Avenue"」をスタートし、自身初となる日本武道館でのライブを行った。

4月22日にリリースしたサードアルバム「Blue Avenue」を中心に、ファーストアルバム「claire」やセカンドアルバム「25」の楽曲を織りまぜた全23曲を披露。

花澤は「ステージの花道を“Avenue(街路)”に見立てて、お散歩のようにやっていきたい」と宣言し、序盤を“1stAvenue”としてニューヨークのセントラルパーク、中盤“2ndAvenue”はブロードウェイ、終盤“3rdAvenue”はニューヨークの夜をイメージして展開。3rdアルバムの1曲目「I ♡ NEW DAY !」から始まり、「CALL ME EVERYDAY」や「青い鳥」「Trace」などを歌いあげた。
 花澤は「音楽活動を始めて3年、最初は緊張したけど今はみんなが友達だから大丈夫! あなたたちに支えられています」とファンに感謝の気持ちを伝え、自身が初主演を務めた実写映画「君がいなくちゃだめなんだ」の同名主題歌を歌ってステージを後にした。

アンコールを受けてステージに登壇した花澤は、テレビアニメ「化物語」で自身が演じた千石撫子のキャラクターソング「恋愛サーキュレーション」をライブ初披露して、大歓声を巻き起こした。また、武道館に至るまでの歩みを振り返り、花澤が感極まって号泣してしまう一幕も。
 ソロデビュー曲「星空☆ディスティネーション」でフィナーレを飾ったと思われたが、再度姿を見せた花澤が「もう1曲やっていい?」と客席に問いかけ、予定外のWアンコールに突入。1曲目の「I ♡ NEW DAY !」をいま一度歌い、2時間半におよぶ武道館公演の幕を閉じた。

フォトギャラリー

  • 「花澤香菜 live 2015 Blue Avenue」
  • 「花澤香菜 live 2015 Blue Avenue」
  • 「花澤香菜 live 2015 Blue Avenue」
  • 「花澤香菜 live 2015 Blue Avenue」

フォトギャラリーへ

タグ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。