スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「攻殻機動隊 ARISE AA」新キャラ・パイロマニアに津田健次郎

ニュース 2015年5月26日(火)13:40

「攻殻機動隊 ARISE AA」新キャラ・パイロマニアに津田健次郎

「攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE」第9話場面カット

「攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE」第9話場面カット

(C)士郎正宗・Production I.G / 講談社・「攻殻機動隊ARISE」製作委員会
(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会

イメージを拡大

放映中のテレビアニメ「攻殻機動隊 ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE」で、かねてより追加が告知されていた完全新作エピソードが、6月7日と14日の2回にわたって放映される。この「PYROPHORIC CULT」前後編は、6月20日に封切られる「攻殻機動隊 新劇場版」と本作をつなぐミッシングリンクとなるエピソードだ。

新キャラクターで、事件の発端となるウィルスの信奉者・パイロマニアを演じるのは、テレビアニメ「TIGER&BUNNY」や「テニスの王子様」などで知られ、俳優としても活躍する津田健次郎。「攻殻機動隊」シリーズのファンである津田は、「パイロマニアは、見た目はボーっとしているが、暗いなにかを感じさせるザラっとした感触のある存在。パイロマニアと(主人公の)草薙素子の対峙は、熱い戦いではなく静かな戦いで、とても『攻殻機動隊』らしい」と、自身が演じるパイロマニアの役どころに太鼓判を押した。

本作のシリーズ構成を務める冲方丁は「パイロマニアは素子が肯定するものを否定し、否定するものを肯定するキャラクター。既存の組織構造からはじき出された素子がどう立ち向かっていくのか、楽しみに見ていただきたい」と新作エピソードの見どころを語っている。

本作は士郎正宗による人気コミックが原作。劇場版として制作・上映された「攻殻機動隊ARISE」全4話をそれぞれ前後編に再編集し、新作エピソード2話を追加したテレビシリーズで、後に彼女が率いることになる公安9課(攻殻機動隊)の成り立ちを描く。

作品情報

攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE

攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE 11

企業のネットが星を被い、電子や光が駆け巡っても国家や民族が消えてなくなる程、情報化されてない近未来――西暦2027年。高度化した電脳犯罪を前に、"攻性"の特殊部隊設立を望む内務省公安9課・荒巻大...

2015春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 「攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE」第9話場面カット
  • 津田健次郎
  • パイロマニア(CV:津田健次郎)
  • パイロマニア(CV:津田健次郎)

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。