スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 劇場版「ラブライブ!」2日間で25万人を動員、興行収入は4億円を突破しランキング1位を獲得

ニュース 2015年6月22日(月)16:15

劇場版「ラブライブ!」2日間で25万人を動員、興行収入は4億円を突破しランキング1位を獲得

「ラブライブ!The School Idol Movie」キービジュアル

ラブライブ!The School Idol Movie」キービジュアル

(C)2015 プロジェクトラブライブ!ムービー

イメージを拡大

スクールアイドルグループ「μ’s」によるCDリリース、ライブ、アニメ、スマホアプリなど、様々なメディアで展開されている人気コンテンツ「ラブライブ!」。その完全新作アニメである劇場版「ラブライブ!The School Idol Movie」が6月13日から公開され、土日2日間で25万人を動員し、興行収入は4億円を突破した。

ラブライブ!The School Idol Movie」はサンライズが製作した劇場版アニメで、2期放送されたテレビシリーズの続編にあたる。映画は121館で公開され、公開初日は早朝からファンが押しかけ、上映館の周囲に長い行列を作っていた。

6月13日、14日の2日間の詳細な成績は動員251,811人、興行収入400,235,800円で、同日323館規模で公開された「海街diary」などを抑えて興行収入ランキング1位を獲得している。

作品情報

ラブライブ!The School Idol Movie

ラブライブ!The School Idol Movie 24

スクールアイドルたちがパフォーマンスを競う大会「ラブライブ!」。
前回優勝者のμ’sは、3年生の卒業をもって活動をおしまいにすると決めていたが、卒業式の直後、μ’sのもとに飛び込んで来たひとつの...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。