スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「進撃!巨人中学校」がまさかのアニメ化で10月から放送 CVは「進撃の巨人」と同じキャスティング

ニュース 2015年8月1日(土)15:00

「進撃!巨人中学校」がまさかのアニメ化で10月から放送 CVは「進撃の巨人」と同じキャスティング

「進撃!巨人中学校」キービジュアル

進撃!巨人中学校」キービジュアル

(C)中川沙樹・諫山創・講談社/「進撃!巨人中学校」製作委員会

イメージを拡大

進撃の巨人」公式スピンオフで累計発行部数180万部のコミック「進撃!巨人中学校」がテレビアニメ化され、2015年10月からMBSほかにて放送されることが決定した。キャストは「進撃の巨人」と同じく、エレンを梶裕貴、ミカサを石川由依、アルミンを井上麻里奈が担当する。

進撃!巨人中学校」は「別冊少年マガジン」連載中のコミックで、漫画は中川沙樹が手掛けている。5年前に起きた忌まわしい事件をきっかけに、巨人を全世界から駆逐することに燃えるエレンは、幼なじみのミカサとともに「進撃中学校」へ入学するが、「人間は決して巨人に逆らってはいけない」という校則が存在していた……というギャグコミックだ。

エレンたちのほか、「進撃の巨人」でおなじみのジャン、アニ、サシャ、マルコ、リヴァイ、ハンジらも登場し、キャラクターボイスも谷山紀章嶋村侑小林ゆう逢坂良太神谷浩史朴璐美ら同じキャスティングとなっている。アニメ制作はProduction I.G、監督は「境界線上のホライゾン」の演出や「翠星のガルガンティア」のエンディングを手掛けた井端義秀が務める。

アニメ化発表に合わせ、公式サイトでは予告PVも公開されている。

作品情報

進撃!巨人中学校

進撃!巨人中学校 14

今日から中学一年生。学校中、いや世界中の巨人を駆逐してやる!そんな夢と希望を胸に入学式の朝を迎えたエレンはさっそく寝坊してしまう。幼馴染のミカサに起こされ、遅刻ギリギリに家を飛び出すエレンは通学...

2015秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組