スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「テラフォーマーズ」描きおろし第0話を展示 「生原稿展」が新宿駅メトロプロムナードで開催

ニュース 2015年8月22日(土)12:00

「テラフォーマーズ」描きおろし第0話を展示 「生原稿展」が新宿駅メトロプロムナードで開催

「テラフォーマーズ『生原稿展』 」展示イメージ

「テラフォーマーズ『生原稿展』 」展示イメージ

(C)貴家悠・橘賢一/集英社

イメージを拡大

アニメ化もされたヤングジャンプ(集英社刊)で連載中の漫画「テラフォーマーズ」が、最新第14巻の発売と、実写映画化を記念して、新宿駅の東京メトロ丸の内線新宿駅プロムナードで、8月24日から30日まで「テラフォーマーズ『生原稿展』 」を開催する。

「テラフォーマーズ」は、およそ600年後の未来世界を舞台に、火星進出を企図する人類と、火星のテラフォーミング(地球環境化)を目的として人類が送り込んだゴキブリの進化種・テラフォーマーの戦いを描いた作品。

同展では、原作の貴家悠(さすがゆう)と作画の橘賢一による完全描き下ろし新作漫画「テラフォーマーズ」第0話の生原稿を展示。同話は「人類編」8ページと「害虫編」7ページからなる2部構成全15ページで、人類と害虫(テラフォーマー)が戦うことになった理由を、それぞれの視点から描く。新宿駅最大の壁面広告スペースにも、縦約2メートル、横約21メートルに拡大された漫画が掲載される。

このほか、会場では貴家と橘のインタビュー、執筆動画を上映する。こちらはYouTubeでの公開も予定されている。

実写映画「テラフォーマーズ」は、2016年のゴールデンウィークに全国ロードショー。アニメ続編も制作が決定している。

作品情報

テラフォーマーズ アネックス1号編

テラフォーマーズ アネックス1号編 Check-in3

火星のテラフォーミング計画の最終段階として、大量繁殖した「ゴキブリ」の駆除のため、火星へと向かった小町小吉ら、男女15人。しかし彼らがそこで目にしたのは、人間大に成長し、まるで害虫を踏みつぶすが...

2014秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 「テラフォーマーズ『生原稿展』 」展示イメージ
  • 「テラフォーマーズ『生原稿展』 」展示イメージ
  • 「テラフォーマーズ『生原稿展』 」展示イメージ
  • 執筆の様子

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。