スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「ARIA The AVVENIR」公開初日舞台挨拶で7年ぶりに葉月絵理乃ら出演キャストが再集結

イベント 2015年9月26日(土)23:50

「ARIA The AVVENIR」公開初日舞台挨拶で7年ぶりに葉月絵理乃ら出演キャストが再集結

「ARIA The AVVENIR」初日舞台挨拶

「ARIA The AVVENIR」初日舞台挨拶

(C)2015 天野こずえ/マッグガーデン・ARIA カンパニー
(C)2015 Kozue Amano/MAG Garden・ARIAcompany All Rights Reserved

イメージを拡大

漫画家・天野こずえの代表作「ARIA」アニメ化10周年記念プロジェクト「青のカーテンコール」の一環として制作された「ARIA The AVVENIR(アリア ジ アッヴェニーレ)」が、9月26日に全国の劇場で封切られ、初日舞台挨拶が東京・新宿ピカデリーで行われた。

同作は、これまでにアニメ化されていない原作の2エピソード「capitolo 1 その 逢いたかったあなたに…」「capitolo 2 その 暖かなさよならは…」と、天野が7年ぶりに描きおろした新作漫画をもとにした「capitolo 3 その 遙かなる未来へ…」の3話から構成されており、プリマ・ウンディーネへ成長した灯里と、その後輩となったアイを中心とした物語が描かれる。

舞台挨拶では、水無灯里役の葉月絵理乃をはじめ、藍華・S・グランチェスタ役の斎藤千和、アリス・キャロル役の広橋涼、アリシア・フローレンス役の大原さやか、アリア・ポコテン役の西村ちなみ、晃・E・フェラーリ役の皆川純子、テレビシリーズから引き続き監督を務める佐藤順一が登壇し、実に7年ぶりとなる「ARIA」シリーズのアフレコを振り返った。

久々にキャラクターを演じた皆川は、スタジオに入った瞬間、当時の空気感が蘇って泣いてしまったことを打ち明けた。それを受けて西村も「灯里の第一声で、場の空気がやわらかくなった。初日は迎えたいけれど、終わってしまうのが寂しい」と複雑な心境を吐露した。

葉月は「灯里の成長をここまで描いてくれるとは思っていなかったので、台本を貰った時は嬉しかった」と喜んだ。一方で、先輩になった灯里をどう演じるかには悩んだそうだが「いざ収録が始まり、成長したアイちゃんを目の前にしたら、プリマとして少し成長した灯里を自然と演じることができた」のだという。

最後は、涙ながらにキャスト陣が挨拶。皆川が「『ARIA』に出会ってくれて、『ARIA』を愛してくれてありがとう。また、素敵な奇跡が起きたらみんなに会えると信じている」と感謝の気持ちをのべ、広橋は「同じ場所で、同じ感覚を共有できることが不思議で、とても幸せ」と喜びを伝えた。葉月が「10年前には、こんなに長く続くとは思わなかった。またみんなが思い続けてくれれば奇跡が起こるかもしれないので、この先も『ARIA』を大事にしてほしい」、佐藤が「今後も上映があり、Blu-rayも発売される。しばらくいっしょにヴェネツィアの世界を楽しみましょう」と呼びかけ、舞台挨拶の幕を閉じた。

作品情報

ARIA The AVVENIRE

ARIA The AVVENIRE Check-in8

水の惑星・アクアを代表する観光都市として知られるネオ・ヴェネツィア。この街をゴンドラで案内する花形職業が、ウンディーネと呼ばれる水先案内人です。プリマ・ウンディーネになる夢を叶えた水無灯里は、後...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。