スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「対魔導学園35試験小隊」キャストコメント到着 細谷佳正「原作者の優しさがキャラクターに反映」

ニュース 2015年10月11日(日)19:00

「対魔導学園35試験小隊」キャストコメント到着 細谷佳正「原作者の優しさがキャラクターに反映」

「対魔導学園35試験小隊」キャスト集合写真

「対魔導学園35試験小隊」キャスト集合写真

(C)2015 柳実冬貴・切符/KADOKAWA/対魔導学園35製作委員会

イメージを拡大

柳実冬貴氏のライトノベルをアニメ化し、TOKYO MXほかで10月7日から放送を開始した「対魔導学園35試験小隊」のアフレコ現場から、出演キャスト陣のコメントが到着した。

魔力に代わって銃が台頭する世界を舞台に、残存する魔力の脅威を取り締まる異端審問官を養成する「対魔導学園」の劣等生・35試験小隊に所属する草薙タケルと仲間たちの戦いを描く同作。

主人公タケルを演じる細谷佳正は、「柳実冬貴先生の作品で主人公を演じるのは今回で2回目。先生の優しさであったり、人となりがキャラクターに反映されている。言葉づかいが大袈裟で誤解を生みやすいが、他人の問題を一緒に解決していこうとする、親のような優しさを持っている」と、キャラクターや作品を分析している。

鳳桜花役の上田麗奈は、作品の魅力を「かわいい、かっこいいだけではなく『熱い』ところ。若くて熱いエネルギーがつまった作品。楽しんでいただけるよう、がんばりたい」と話し、西園寺うさぎ役の大久保瑠美は「キャラクターが魅力的で、バトルシーンが爽快。女の子&武器の組み合わせも最高」、杉波斑鳩役の白石涼子は「ストーリーやキャラクターが、とてもまじめで熱い」と、それぞれに見どころやキャラクターの魅力を紹介した。

二階堂マリ役の伊藤かな恵は「ツンデレだがツンになりきれない、根はすごくいい子」、ラピス役の野水伊織は「無表情なのに、ヤキモチやきな一面が垣間見えるのがかわいい」と、自身が演じるキャラクターのギャップについて話し、ホーンテッド役の遊佐浩二は「個性の強い女性キャラが多数登場する。とてもスピーディな作品なので、振り落とされないようについてきてください」と呼びかけている。

作品情報

対魔導学園35試験小隊

対魔導学園35試験小隊 20

強大な魔法で人々を恐怖に陥れた「魔女」たちと、人類の間で繰り広げられた「魔女狩り戦争」が終結してから150年。残存する魔導の脅威を取り締まる「異端審問官」の育成機関「対魔導学園」では、今日も若き...

2015秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 「対魔導学園35試験小隊」キャスト集合写真
  • アフレコ集合写真
  • 第1話場面カット

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。