スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「デジモンtri.」第1章のキーキャラクター・望月芽心が公開 CVは「ユリ熊嵐」の荒川美穂

ニュース 2015年10月25日(日)12:00

「デジモンtri.」第1章のキーキャラクター・望月芽心が公開 CVは「ユリ熊嵐」の荒川美穂

「デジモンアドベンチャーtri. 第1章『再会』」場面カット

「デジモンアドベンチャーtri. 第1章『再会』」場面カット

(C)本郷あきよし・東映アニメーション

イメージを拡大

劇場公開まで1ヶ月を切った「デジモンアドベンチャー」シリーズ最新作「デジモンアドベンチャーtri. 第1章『再会』」で、物語の重要なカギを握る新キャラクターと、そのキャスティングが発表された。

新キャラクター・望月芽心(もちづきめいこ)は、鳥取から主人公・八神太一と同じクラスに転校してきた少女。お台場の街で捜しものをしているところをデジモンたちの戦いに巻き込まれてしまい、太一たちと関わることになる。

演じるのは「輪るピングドラム」の高倉陽毬役や「ユリ熊嵐」の百合城銀子役を担当した荒川美穂。荒川は「優等生のような雰囲気の持ち主で、とても控えめで照れ屋な性格だが、実は芯の強い女の子。クセのあるくしゃみをするので、その点にも注目してほしい」と芽心を紹介している。

「デジモンアドベンチャーtri.」は、1999年に放送されたテレビシリーズ第1作「デジモンアドベンチャー」の続編。デジモンと呼ばれるデータ生命体が住む電脳空間・デジタルワールドと現実世界の危機を救うべく戦った八神太一ら「選ばれし子供たち」が成長し、高校生となった6年後の物語を全6章で描く。第1章では、お台場でクワガーモンの襲来事件が起こったことを発端に、太一とアグモンの再会が描かれる。このほど、太一とアグモンの再開シーンの場面カットも公開されている。

「デジモンアドベンチャーtri. 第1章『再会』」は11月21日より新宿バルト9ほか全国10館にて3週間限定上映されるほか、劇場でのBlu-ray先行販売に加え有料配信も同時にスタートする。

作品情報

デジモンアドベンチャー tri. 第1章「再会」

デジモンアドベンチャー tri. 第1章「再会」 5

八神太一ら「選ばれし子どもたち」が異世界・デジタルワールドへ渡ったあの夏の冒険から6年。そして、八神ヒカリたちとベリアルヴァンデモンとの最後の戦いから3年の月日が流れようとしていた。平穏な毎日が...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 「デジモンアドベンチャーtri. 第1章『再会』」場面カット
  • 「デジモンアドベンチャーtri. 第1章『再会』」場面カット
  • 荒川美穂が演じる新キャラクター・望月芽心

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。