スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 花江夏樹「僕が太一を演じるなんて」 新作「デジモン」第1章上映会で驚きの心境明かす

イベント 2015年10月28日(水)12:00

花江夏樹「僕が太一を演じるなんて」 新作「デジモン」第1章上映会で驚きの心境明かす

上映会に登壇したキャスト陣

上映会に登壇したキャスト陣

(C)本郷あきよし・東映アニメーション

イメージを拡大

「デジモンアドベンチャー」15周年を記念した最新作「デジモンアドベンチャー tri. 第1章『再会』」のプレミア先行上映会が10月23日、東京・新宿バルト9で行われ、主人公・八神太一役を演じる花江夏樹、ヒロイン・武之内空役を演じる三森すずこ、太一の妹・八神ヒカリ役を演じるM・A・Oが、自身の演じるキャラクターと同じ制服で登壇した。

「デジモンアドベンチャーtri.」は、1999年に放送されたテレビシリーズ第1作「デジモンアドベンチャー」の続編。かつて、デジモンと呼ばれるデータ生命体が住む電脳空間・デジタルワールドと現実世界の危機を救うべく戦った八神太一ら「選ばれし子供たち」が成長し、高校生となった6年後の物語を全6章で描く。

デジモンを演じるキャストはテレビシリーズから続投しているが、太一ら「選ばれし子どもたち」はキャスト陣が一新。初代「デジモン」をリアルタイムで見ていたと語る花江は「今ここに立っていることに緊張していて震えている。僕が太一の高校生になった姿を演じるなんて絶対にないと思っていた」と、大抜てきの感激にひたった。三森は「空は太一のこともヤマトのことも心配でお母さんのような存在。母性でみんなを包み込みたい」と自身が演じる空の魅力を話した。

また、デジモンを演じる先輩声優の面々がどのように接してくれるか不安だったという花江は「アグモンたちの声で『お前らよぉ?』みたいに言われたらどうしようと思っていたが、全然そんなことはなく、みなさん優しかった」と胸をなで下ろした。M・A・Oはもアフレコ時を振り返り、「テイルモン役の徳光(由禾)さんに『パートナー、これからよろしく』と言っていただき、涙が出そうになった」と感激の面もちだ。

最後にM・A・Oは「旅は始まったばかり。これからみなさんも一緒に冒険していただけたら嬉しい」と呼びかけ、三森は「『tri.』は、これまでの『デジモン』を見て育ったみなさんも、初めて見る方も、いろいろな人に楽しんでもらえる作品になっている」とアピールした。

「デジモンアドベンチャーtri. 第1章『再会』」は11月21日から全国10館で上映。

作品情報

デジモンアドベンチャー tri. 第1章「再会」

デジモンアドベンチャー tri. 第1章「再会」 Check-in5

八神太一ら「選ばれし子どもたち」が異世界・デジタルワールドへ渡ったあの夏の冒険から6年。そして、八神ヒカリたちとベリアルヴァンデモンとの最後の戦いから3年の月日が流れようとしていた。平穏な毎日が...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 上映会に登壇したキャスト陣

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。