スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > アグモン役・坂本千夏が花江夏樹の芝居に太鼓判 「デジモンアドベンチャー tri.」舞台挨拶

イベント 2015年11月21日(土)17:20

アグモン役・坂本千夏が花江夏樹の芝居に太鼓判 「デジモンアドベンチャー tri.」舞台挨拶

「デジモンアドベンチャー tri.」初日舞台挨拶に選ばれし子どもたち8人のキャストが集結

「デジモンアドベンチャー tri.」初日舞台挨拶に選ばれし子どもたち8人のキャストが集結

(C)本郷あきよし・東映アニメーション

イメージを拡大

「デジモンアドベンチャー」シリーズ最新作で、主人公・八神太一ら「選ばれし子供たち」の6年後の物語を描く、「デジモンアドベンチャー tri. 第1章『再会』」が、11月21日に封切りとなった。

公開初日には、東京・新宿バルト9で舞台挨拶が行われ、八神太一役の花江夏樹をはじめ、アグモン役の坂本千夏、石田ヤマト役の細谷佳正、ガブモン役の山口眞弓が出演。武之内空役の三森すずこ、泉光子郎役の田村睦心、太刀川ミミ役の吉田仁美、城戸丈役の池田純矢、高石タケル役の榎木淳弥、八神ヒカリ役のM・A・Oも登壇し、選ばれし子どもたちを演じるキャスト8人が初めて勢ぞろいしたイベントとなった。

花江が「カリスマ性を残しつつ、太一の成長を演じるのは難しかった」と苦心を語ると、坂本はそんな花江に「悩んでいた様子だったが、次第に役と歩み寄って、いい感じになっていた」と太鼓判を押した。細谷も、ヤマト役を前任の風間勇刀から引き継ぐことが決まった当初は不安があったのだという。

M・A・Oはアフレコ時、テイルモン役の徳光由禾に挨拶をした際のことを振り返り、徳光に暖かく迎え入れてもらったことで、緊張がほぐれた状態で収録に臨むことができたとニッコリ。劇中でもんじゃ焼きを食べるシーンの収録後には、吉田の発案でキャスト陣がもんじゃ焼きを食べに行き、親睦を深めたのだそう。

イベント後の囲み取材には、選ばれし子どもたち8人のキャストが出席。キャスト陣も台本を受け取ったばかりだという第2章では、丈とミミにスポットが当てられることが明かされた。丈を演じる池田は、第2章の台本を読んだ際、思わず泣いてしまいそうになったことを打ち明け、ミミを演じる吉田は「丈とミミのふたりでメインになるストーリー。16年前から2人のことを応援してくれている人は、ぜひ期待して欲しい」とアピールした。また、第2章のラストには大きなサプライズが用意されているとのこと。最後は、花江が「やっと第1章の公開を迎えることができた。このまま第6章まで、愛を込めて駆け抜けていきたい」と決意を新たにした。

作品情報

デジモンアドベンチャー tri. 第1章「再会」

デジモンアドベンチャー tri. 第1章「再会」 Check-in5

八神太一ら「選ばれし子どもたち」が異世界・デジタルワールドへ渡ったあの夏の冒険から6年。そして、八神ヒカリたちとベリアルヴァンデモンとの最後の戦いから3年の月日が流れようとしていた。平穏な毎日が...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。