スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「ガールズ&パンツァー 劇場版」公開初日舞台挨拶 迫力満点の仕上がりにキャスト陣も大興奮

イベント 2015年11月22日(日)11:00

「ガールズ&パンツァー 劇場版」公開初日舞台挨拶 迫力満点の仕上がりにキャスト陣も大興奮

(C)GIRLS und PANZER Film Projekt

イメージを拡大

「ガールズ&パンツァー」シリーズ最新作「ガールズ&パンツァー 劇場版」が、11月21日に全国で封切られ、東京・新宿バルト9で公開初日舞台挨拶が行われた。

大洗女子学園・あんこうチームから、西住みほ役の渕上舞、武部沙織役の茅野愛衣、五十鈴華役の尾崎真実、秋山優花里役の中上育実、冷泉麻子役の井口裕香を招き、トークショーを展開。カモさんチーム・園みどり子役の井澤詩織が司会進行を務めた。

渕上が「長くお待たせしたファンのみなさんに、やっとお届けできるのが嬉しいです」とホッとした表情を浮かべると、尾崎は「人がここまでの作品を作れるなんて」と映像や音響の迫力に大興奮。井口も「愛がギュッとつまった作品。音響にもとてもこだわっているので、ぜひ大きなスクリーンがある劇場で見てほしい」とアピールした。

シークレットゲストとして登場した、主題歌「piece of youth」を手がけたアーティスト・ChouChoは、自身が作詞した同楽曲について「一歩離れたところからキャラクターを見つめて、青春時代を懐かしむ目線で書いた」ことを明かした。

締めくくりの挨拶では、試写会鑑賞時、すぐに涙してしまったという中上が「本当に感無量。泣かずに見れるようになるのは何回目になるのでしょうか」と笑いを誘いつつ、嬉し涙をこぼす場面も。茅野は「テレビシリーズのアフレコ時には、劇場版になるなんて想像もできなかった。ファンのみなさんの声援に応えて、今後も恩返しをできたら嬉しい」と話した。

最後は「ガールズ&パンツァー」関連のイベントでは恒例となった「パンツァーフォー!」のかけ声を全員で叫び、同作の新たな門出を祝った。

作品情報

ガールズ&パンツァー 劇場版

ガールズ&パンツァー 劇場版 Check-in25

学校の存続を懸けた第63回戦車道全国高校生大会を優勝で終え、平穏な日常が戻ってきた大洗女子学園。ある日、大洗町でエキシビジョンマッチが開催されることに。大洗女子学園と知波単学園の混成チームと対戦...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。