スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「ハンドレッド」16年4月放送開始 監督は小林智樹で、プロダクションアイムズが制作

ニュース 2015年12月20日(日)22:00

「ハンドレッド」16年4月放送開始 監督は小林智樹で、プロダクションアイムズが制作

「ハンドレッド」ビジュアル

「ハンドレッド」ビジュアル

イメージを拡大

テレビアニメ化決定が報じられていた「ハンドレッド」が、2016年4月から放送をスタートすることが発表された。

同作はGA文庫で刊行中の箕崎准氏によるライトノベルが原作。突如として現れた謎の生命体「サベージ」から地球を守るため、主人公の如月ハヤトらが「ハンドレッド」と呼ばれる特殊武器を用いて戦いを繰り広げる学園バトルアクション作品だ。

ティザービジュアル、プロモーションビデオとともに、制作に携わるメインスタッフも公開された。監督は「アカメが斬る!」の小林智樹、シリーズ構成は「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」の白根秀樹、キャラクターデザインは「実は私は」の田中紀衣が担当する。キャラクター原案は大熊猫介(ニトロプラス)。音楽に「ハッカドール THE あにめ〜しょん」の鳴瀬シュウヘイが参加し、音楽制作はDIVE II ENTERTAINMENTが行う。アニメーション制作は「城下町のダンデライオン」のプロダクションアイムズ。

出演するキャストからのコメントも到着し、ハヤト役の長谷川芳明は「作中で成長していくハヤトを楽しみにしていてください。僕自身、ハヤトとともに成長している、そんな気がします」、エミール・クロフォード役の大久保瑠美は「ボーイッシュで、なおかつかわいい役柄には初挑戦。強引で甘えん坊、でもカッコいい姿に注目してもらいたい」と、それぞれ意気込みを語っている。

なお、シャーロット・ディマンディウス役を、10月に永眠した松来未祐さんから、堀江由衣が引き継ぐことも明らかになった。

作品情報

ハンドレッド

ハンドレッド Check-in14

《ハンドレッド》―それは地球を襲う謎の生命体《サベージ》に対抗できる唯一の武器。《武芸者(スレイヤー)》を目指すため、海上学園都市艦《リトルガーデン》に入学を果たす。だが― なぜか自分のことをよ...

2016春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 「ハンドレッド」ビジュアル
  • 長谷川芳明(如月ハヤト役)
  • 大久保瑠美(エミール・クロスフォード役)
  • 吉岡茉祐(霧島サクラ役)
  • 奥野香耶(如月カレン役)
  • M・A・O(クレア・ハーヴェイ役)

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ