スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > JOYSOUNDが2015年カラオケランキングを発表 10代、20代はボカロ・アニソンが圧倒!

音楽 2015年12月26日(土)19:00

JOYSOUNDが2015年カラオケランキングを発表 10代、20代はボカロ・アニソンが圧倒!

<10代> JOYSOUND年間ランキング 2015

<10代> JOYSOUND年間ランキング 2015

イメージを拡大

通信カラオケ大手・JOYSOUNDはこのほど、2015年の年代別カラオケランキングを発表。10代、20代ともに、ランクインした20楽曲中17曲がボーカロイド関連楽曲とアニメソングとなった。

本ランキングでは、黒うさPが制作し音声ソフト「初音ミク」を使用して発表した「千本桜」が両世代で1位となった。「千本桜」は、歌手の小林幸子が今年の紅白歌合戦で披露することでも話題となっている。

このほか10代では、2位に「まじっく快斗1412」のオープニング主題歌「アイのシナリオ」、13位に「アオハライド」のオープニング主題歌「世界は恋に落ちている」と、女性アーティスト・CHiCOとボーカロイドを使用した楽曲を発表しているクリエイターユニット・HoneyWorksによるコラボレーションユニット・CHiCO with HoneyWorksの楽曲が2曲ランクインした。また、3位の1995年にオリジナル楽曲がリリースされたテレビアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のオープニング主題歌「残酷な天使のテーゼ」の人気も根強い。

<20代> JOYSOUND年間ランキング 2015

<20代> JOYSOUND年間ランキング 2015

イメージを拡大

20代のランキングでは、今年の紅白歌合戦にも出場が決まったμ'sの楽曲「Snow halation」が11位を獲得。このほか、10代のランキングでは、13位に「魔法少女まどか☆マギカ」のオープニング主題歌「コネクト」、14位に今年劇場公開された続編「デジモンアドベンチャー.tri」でも主題歌として起用された「デジモンアドベンチャー」のオープニング主題歌「Butter-Fly」などがタイトルを連ねている。

フォトギャラリー

  • <10代> JOYSOUND年間ランキング 2015
  • <20代> JOYSOUND年間ランキング 2015
  • <30代> JOYSOUND年間ランキング 2015
  • <40代> JOYSOUND年間ランキング 2015
  • <50代> JOYSOUND年間ランキング 2015
  • <60代> JOYSOUND年間ランキング 2015

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。