スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > テレビアニメ「くまみこ」キービジュアル公開!良夫役・興津和幸、響役・喜多村英梨も出演決定

ニュース 2015年12月29日(火)15:00

テレビアニメ「くまみこ」キービジュアル公開!良夫役・興津和幸、響役・喜多村英梨も出演決定

アニメ「くまみこ」キービジュアル

アニメ「くまみこ」キービジュアル

(C)2016 吉元ますめ・KADOKAWA刊/「くまみこ」製作委員会

イメージを拡大

吉元ますめ氏の人気漫画が原作のテレビアニメ「くまみこ」が、2016年4月から放送されることが決定し、キービジュアルが公開された。また、主人公・雨宿まちのいとことなる良夫と、良夫の幼なじみ・酒田響のキャラクタービジュアルが公開され、両キャラクターの声を興津和幸、喜多村英梨が担当することも発表された。

原作は、「月刊コミックフラッパー」(KADOKAWA刊)で連載中の同名漫画。東北地方の山奥にある熊出神社に巫女として仕える中学生・まちが、後見人のクマのナツに「都会の学校に行きたい」と告白。ナツは世間知らずのまちに、都会で生きていくために必要な試練を与えていく。

キービジュアルは、まちとナツが神社の軒下でくつろぐ場面を描いている。湯のみを手に一息つくまちと、おだやかな表情でまちに寄り添うナツの姿から、ほのぼのとした作品世界が伝わるビジュアルに仕上がっている。

「ジョジョの奇妙な冒険」「蒼き鋼のアルペジオ」などで知られる興津が声を務める良夫は、熊出村の役場に務め、社交的で前向きな性格の持ち主。一方、「みなみけ」シリーズや「〈物語〉シリーズ」でおなじみの喜多村は、金髪にスカジャンという出で立ちのヤンキーの響に声を吹き込む。

作品情報

くまみこ

くまみこ 25

東北地方のとある山奥、中学生のまちは熊を奉る神社に巫女として仕えていました。ある日、まちは後見人(人?)であるクマのナツに「都会の学校に行きたい」と訴えます。やる気はあっても根気はない、世間知ら...

2016春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • アニメ「くまみこ」キービジュアル
  • ナツ全身
  • ナツ表情
  • まち表情
  • ヒビキ
  • ヒビキ表情
  • よしお

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。