スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」最新OVA主題歌も収録したCDが発売決定

商品情報 2016年2月1日(月)12:00

「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」最新OVA主題歌も収録したCDが発売決定

「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」ソング&サントラアルバム ビジュアル

「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」ソング&サントラアルバム ビジュアル

(C)小杉光太郎・一迅社/流川市ふるさと振興課

イメージを拡大

アニメ「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」の主題歌などを集めたCD「『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。』ソング&サントラアルバム~ウィンター&スプリング~」が、2月24日に発売される。

収録内容は、2015年12月24日にTBSほかで放送された新作OVA「みんなでお祝いしてみた。」のオープニング主題歌「レインボーバトン」、エンディング主題歌「聖なる夜に」のテレビサイズやフルサイズ、各ソロバージョン、西深井沙織(CV:下田麻美)のキャラクターソング「ふるさとのうた」など、全22曲。ジャケットは描き下ろしアニメイラストで、価格は2500円(税抜き)。

また、OVA2作のブルーレイ&DVDの発売日も決定した。第1弾「みんなでお祝いしてみた。」が3月23日、第2弾「PV作ってみた。」が6月22日に発売。いずれも初回生産特典として、小杉氏描き下ろしのジャケットケースと描き下ろし漫画、特製ブックレット、アイキャッチおよびエンディングイラストのカードセットが付属する。

さらに、「みんなでお祝いしてみた。」には、6月開催予定の「第3回初夏の流川祭り」、「PV作ってみた。」には9月開催予定の「ロコドルフェスタ」イベント参加優先申し込み券が封入される。価格は、いずれもブルーレイが6500円、DVDが5500円(各税抜き)。

同作は「まんが4コマぱれっと」(一迅社刊)で連載中の小杉光太郎氏による4コマ漫画のアニメ化。架空の地方都市・流川市を舞台に、普通の高校1年生・宇佐美奈々子が地域密着型のローカルアイドル(ロコドル)としてデビューし、1学年先輩の小日向縁とともに奮闘する姿を描く。

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。