スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「あにめたまご」今年の4作品が完成 150人を無料招待し、特別上映会を開催

イベント 2016年2月17日(水)20:30

「あにめたまご」今年の4作品が完成 150人を無料招待し、特別上映会を開催

司会を務める岡本ナミ(左)と津田健次郎(右)

司会を務める岡本ナミ(左)と津田健次郎(右)

(C)シグナル・エムディ/文化庁 あにめたまご2016
(C)Beyond C./文化庁 あにめたまご2016
(C)手塚プロダクション/文化庁 あにめたまご2016
(C)武右ェ門/文化庁 あにめたまご2016

イメージを拡大

文化庁の若手アニメーター育成事業「あにめたまご2016」の作品を紹介する特別上映会が、アニメーション産業の振興を目的とした国際アニメ映画祭「東京アニメアワードフェスティバル2016」で行われることが決定した。当日の司会は、声優・津田健次郎と岡本ナミが務める。

「あにめたまご2016」は、2011年から文化庁が主導して行われている若手アニメーター育成事業(昨年度までのプロジェクト通称は「アニメミライ」)。本年度は、忍者屋敷に引っ越してきた小学3年生の姫乃と、彼女を本物の姫と勘違いした忍者たちとの生活を描く「カラフル忍者いろまき」、空中都市から地上へと降りた子どもたちの冒険を描いたSFテイストの「UTOPA」、将来の夢も展望もない17才の少女・愛子と、着物にふんどし姿で江戸言葉を話す謎の男との風変わりな恋愛模様を描く「かっちけねぇ!」、引越し先の田舎の学校で「風の子」と勘違いされた少女が本物の風神様に出会う「風の又三郎」の4作品が製作されている。

「あにめたまご2016」の公式サイトでは、特別上映会でMCを務める津田と岡本のインタビューやコメント動画のほか、4作品のプロモーションビデオも公開されている。

当日は作品上映のほか、「あにめたまご2016」に参加した若手アニメーターや関係者が登壇して舞台挨拶を行う。東京・TOHOシネマズ日本橋で3月19日午後1時から開演予定。「あにめたまご2016」公式サイトから応募すると、抽選で150人が無料招待される。応募期間は3月4日正午まで。

イベント情報・チケット情報

「あにめたまご2016」特別上映会 Check-in0
開催日
2016年3月19日(土)
時間
13:00開始
場所
TOHOシネマズ日本橋(東京都)
出演
津田健次郎, 岡本ナミ

フォトギャラリー

  • 司会を務める岡本ナミ(左)と津田健次郎(右)

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。