スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「くまみこ」主題歌で現役中学生・花谷麻妃がソロデビュー 「ユリ熊嵐」ボンジュール鈴木がサウンドプロデュース

音楽 2016年2月22日(月)20:00

「くまみこ」主題歌で現役中学生・花谷麻妃がソロデビュー 「ユリ熊嵐」ボンジュール鈴木がサウンドプロデュース

花谷麻妃

花谷麻妃

イメージを拡大

4月放送開始のテレビアニメ「くまみこ」の主題歌が発表された。オープニング主題歌は、ガールズユニット・Fullfull☆Pocketのメンバーで、現役中学生アイドルの花谷麻妃が歌う「だって、ギュってして。」、エンディング主題歌は、メインキャラクター・雨宿まち(CV:日岡なつみ)とクマ井ナツ(CV:安元洋貴)によるキャラクターソング「KUMAMIKO DANSING」となる。

同作は「月刊コミックフラッパー」(KADOKAWA刊)で吉元ますめ氏が連載している漫画が原作。東北地方の山奥にある熊出神社に巫女として仕える中学生・まちが、後見人であるクマのナツに「都会の学校に通いたい」と宣言。ナツは世間知らずのまちに、都会で生きていくために試練を与えていく。

オープニング主題歌は「だって、ギュってして。」は、花谷のソロデビューとなる楽曲で、テレビアニメ「ユリ熊嵐」主題歌のボンジュール鈴木がサウンドプロデュースを手がける。CDは4月27日発売予定で、表題曲のミュージッククリップを収録したDVD付き初回限定盤が1700円、CDのみの通常盤が1200円(いずれも税抜き)。

一方のエンディング主題歌は、まちとナツを中心に、熊出村の村人たちが歌うダンスナンバーとなっている。CDはアニメ描き下ろしジャケット仕様で5月25日発売予定。価格は1200円(税抜き)。

作品情報

くまみこ

くまみこ 25

東北地方のとある山奥、中学生のまちは熊を奉る神社に巫女として仕えていました。ある日、まちは後見人(人?)であるクマのナツに「都会の学校に行きたい」と訴えます。やる気はあっても根気はない、世間知ら...

2016春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 花谷麻妃
  • ボンジュール鈴木

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。