スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 【映画興行ランキング】「映画ドラえもん」初登場1位、「ガルパン」は90万人突破、15億円視野に!

ニュース 2016年3月8日(火)19:00

【映画興行ランキング】「映画ドラえもん」初登場1位、「ガルパン」は90万人突破、15億円視野に!

「映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生」

「映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生」

イメージを拡大

3月5~6日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。シリーズ歴代1位(3DCG版「STAND BY ME ドラえもん」を除く)の動員数420万人を記録した「映画ドラえもん のび太の日本誕生」をリメイクした、長編映画36作目となる「映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生」が、全国374スクリーンで公開され、オープニング2日間で動員54万4816人、興収6億3703万5600円をあげ、初登場1位を獲得した。これは昨年3月に公開され、最終興収39.3億円を記録した「映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)」の興収比98.8%の成績。40億円前後が見込める好スタートで、春休みに入りどこまで数字を伸ばせるか。

「ガールズ&パンツァー 劇場版」は11位に後退したが、4DX上映が好評で週末2日間の興収は5000万円を超えており、累計動員は3月2日に90万人を突破、興収15億円が視野に入ってきた。また、今期も昨年に引き続きユニフォームスポンサーを務めているJ2「水戸ホーリーホック」とのコラボイラスト2016が、3月6日のホーム開幕「セレッソ大阪」戦でお披露目されるなど、引き続き話題を提供している。

2位は前週首位スタートを切った「黒崎くんの言いなりになんてならない」で、3位の「オデッセイ」は週末2日間の興収では「黒崎くん」を上回り、累計興収は30億円に到達。5位の「信長協奏曲(ノブナガコンツェルト)」も興収40億円を突破した。

新作では他に、第88回アカデミー賞脚色賞を受賞した「マネー・ショート 華麗なる大逆転」が4位にランクイン。赤川次郎の小説を、人気アイドルの橋本環奈主演で実写映画化した「セーラー服と機関銃 卒業」は、12位スタートとなっている。

作品情報

映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生

映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生 Check-in2

家出を決心したのび太たち5人は、タイムマシンで、誰もいない7万年前の日本に行くことに。原始時代の日本で、自分たちだけのパラダイスを作り、たっぷり遊んだのび太たちは、いったん家に帰ることにしたが、...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 「映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生」
  • 「ガールズ&パンツァー 劇場版」キービジュアル

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。