スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「双星の陰陽師」4月4日に先行上映会、AnimeJapan2016会場周辺ではラッピングトラックも走行

ニュース 2016年3月22日(火)21:00

「双星の陰陽師」4月4日に先行上映会、AnimeJapan2016会場周辺ではラッピングトラックも走行

「双星の陰陽師」キービジュアル

「双星の陰陽師」キービジュアル

イメージを拡大

助野嘉昭氏による漫画をテレビアニメ化する「双星の陰陽師」の第1話先行上映イベントが4月4日、東京・秋葉原UDXシアターで開催されることが決定した。

同作は、陰陽師候補生の少年・焔魔堂(えんまどう)ろくろと、陰陽師の少女・化野紅緒(あだしのべにお)を主人公に、反発しあいながらも夫婦生活を営む2人が、人間の負の感情から生まれた化け物“ケガレ”との戦いを繰り広げる様を描き、放送は4月6日スタートすることが決まっている。

第1話先行上映イベントは、4日午後8時から開催。主人公・ろくろを演じる花江夏樹らの出演も予定されている。参加は抽選無料で、3月27日まで公式サイトで応募を受け付け中。

また、スウェーデンのバス&トラックメーカー「スカニア」とコラボレーションし、全長約10メートルの巨大ラッピングトラック「双星号」が製作されることも決定した。左右両側面にろくろと紅緒が描かれた車両で、3月26、27日、東京ビッグサイトで開催されるAnimeJapan2016の会場付近を初走行する予定。

なお、AnimeJapan2016では26、27日ともに同作のステージイベントがレゾナンスステージで開催される。26日は花江に加え、紅緒役の潘めぐみ、音海繭良役の芹澤優、天若清弦役の諏訪部順一が登壇。27日には花江と藩のほか、石鏡悠斗役の村瀬歩、きなこ役の福山潤、椥辻亮悟役の前野智昭が出演する。観覧には入場整理券が必要。

また、avexpicturesブースでは、陰陽師の敵“ケガレ”と一緒に写真撮影できるフォトスポットの設置や、ろくろの呪装化腕と紅緒の剣のレプリカ展示も行われる。そのほか、同ブースほか5カ所をめぐる「双星のセーマンスタンプラリー」も開催。完走者には先着で「双星の婚姻届」がプレゼントされる。右腕に装着できる「ろくろの右腕」も配布予定。

作品情報

双星の陰陽師

双星の陰陽師 22

現代の裏側に存在する禍野(マガノ)には異形の化け物「ケガレ」が巣食う。それを祓い清め、人々を守るのが陰陽師である。
才能がありながらも陰陽師になることを拒む焔魔堂(えんまどう)ろくろは神託により...

2016春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 「双星の陰陽師」キービジュアル
  • ラジオ告知ビジュアル
  • 上映会告知ビジュアル
  • ラッピングトラック

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。