スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > TVアニメ「ベルセルク」岩永洋昭ら主要キャストは「黄金時代篇」から続投 主題歌は9mm Parabellum Bullet

ニュース 2016年3月27日(日)22:00

TVアニメ「ベルセルク」岩永洋昭ら主要キャストは「黄金時代篇」から続投 主題歌は9mm Parabellum Bullet

テレビアニメ「ベルセルク」キービジュアル

テレビアニメ「ベルセルク」キービジュアル

(C)三浦建太郎(スタジオ我画)・白泉社/ベルセルク製作委員会

イメージを拡大

MBSほかアニメイズム枠で7月から放送をスタートするテレビアニメ「ベルセルク」に出演する声優陣と、製作に携わるスタッフの顔ぶれが発表された。

同作は、三浦建太郎がヤングアニマル(白泉社刊)で連載中の漫画のアニメ化。剣と魔法の世界を舞台に、大剣“ドラゴンころし”を携えた“黒い剣士”ことガッツの復讐の旅を描くダークファンタジー。

主人公のガッツ役は、2012年に上映された劇場用作品「ベルセルク 黄金時代篇」から俳優の岩永洋昭が続投。宿敵・グリフィス役の櫻井孝宏、ヒロイン・キャスカ役の行成とあ、髑髏の騎士役の大塚明夫も同作からの再起用となる。そのほか、パックを水原薫、ファルネーゼを日笠陽子、セルピコを興津和幸、イシドロを下野紘、アザンを安元洋貴が演じる。ナレーションは1997年のテレビアニメ「剣風伝奇ベルセルク」でもナレーションを担当した石塚運昇が務める。

スタッフは、「ベン・トー」「てーきゅう」の板垣伸監督のもと、「劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス」の深見真がシリーズ構成、小説「BLOODLINK」の山下卓がシリーズ構成協力、メインキャラクターデザインを「GUNSLINGER GIRL」の阿部恒が担当する。音楽に「新世紀エヴァンゲリオン」の鷺巣詩郎が参加し、制作を「テラフォーマーズ」のLIDENFILMS、アニメーション制作を「映画 妖怪ウォッチ『誕生の秘密だニャン!』」でCG制作を担当したGEMBAと、「てーきゅう」のミルパンセが行う。

オープニング主題歌をロックバンド・9mm Parabellum Bulletが歌うことも決定した。起用に際しボーカルの菅原卓郎は「ひとりのファンとしてリアルタイムで読んできたベルセルクに関わることができて光栄です。作品の世界観に深いところで共鳴する音楽になったと思います。映像との相乗効果でどんな風に響くのか楽しみにしていてください」と話している。

また、同作の挿入歌「灰よ」は、「ベルセルク 黄金時代編」で主題歌「Aria」を手がけた平沢進が歌う。「灰よ」が聴けるテレビアニメ版新PVは公式サイトで公開中。

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ