スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「クオリディア・コード」7月放送決定 LiSAとClariS、GARNiDELiAの3アーティストが主題歌をシェア

音楽 2016年3月27日(日)17:00

「クオリディア・コード」7月放送決定 LiSAとClariS、GARNiDELiAの3アーティストが主題歌をシェア

(C)Speakeasy・マーベラス/クオリディア製作委員会

イメージを拡大

東京ビッグサイトで3月26日に行われた「AnimeJapan 2016」で、テレビアニメ「クオリディア・コード」の放送開始時期が7月に決定し、3組のアーティストが同作の主題歌を担当することが発表された。

同作は、ライトノベル作家・さがら総氏、橘公司氏、渡航氏の3人による作家ユニット・Speakeasyが原作・脚本を手がけ、出版社の垣根を越えて展開されるメディアミックスプロジェクト「Project QUALIDEA」のテレビアニメ版。東京湾ゲートから現れる人類の敵・アンノウンとの戦争が続く世界を舞台に、超自然的な特殊能力「世界」を持った少年少女たちが、東京、神奈川、千葉の各防衛都市で戦いを繰り広げる。

オープニング主題歌は「ソードアート・オンライン」「ニセコイ」のLiSAが担当。エンディング主題歌2曲は「魔法少女まどか☆マギカ」「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」のClariSと、「キルラキル」「魔法科高校の劣等生」のGARNiDELiAがそれぞれ担当する。プロジェクトのコンセプトと同様に、3組のアーティストが、おのおの作品世界観を反映し、主題歌をシェアする形となる。

そのほか、YouTubeでは、東京、神奈川、千葉の各陣営を紹介するプロモーションビデオが公開中。PVでは各陣営に所属する主席と次席のキャラクターの声も聞ける。

作品情報

クオリディア・コード

クオリディア・コード 26

約30年前、突如として地球に襲来した第一種災害指定異来生物――通称アンノウンは、人類を蹂躙し世界を崩壊へと追いやった。圧倒的な力を誇るアンノウンに、人類は総力戦で対抗。辛くも勝利を収めるが、戦争...

2016夏アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • LiSA
  • ClariS
  • GARNiDELiA

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。