スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > YKK AP×CRAFTARのショートアニメ「YKK AP 劇場」スタート 第1弾には藤原啓治、山下大輝らが出演

ニュース 2016年4月3日(日)12:00

YKK AP×CRAFTARのショートアニメ「YKK AP 劇場」スタート 第1弾には藤原啓治、山下大輝らが出演

「宇宙ネコ マードック」

「宇宙ネコ マードック」

イメージを拡大

YKK APと、博報堂が立ち上げたアニメーション制作会社のCRAFTAR(クラフター)がタッグを組んで短編アニメーションを公開する「YKK AP 劇場」が、YouTubeのYKK AP公式アカウントでスタートした。第1弾作品は短編アニメ「宇宙ネコ マードック」。

「宇宙ネコ マードック」は、猫の勅使河原ネコ(宇宙ネコ・マードック)とネズミの友達・チューイが窓辺でウトウトしているうちに気がついたら宇宙旅行をしており、せっかくだからといろいろな星を旅するという、全4話の物語。

監督は「ふうせんいぬティニー」の稲葉大樹が担当。キャラクターデザインは、JR東日本のSuicaのペンギンや、千葉県のマスコットキャラクター・チーバくんを手がけた坂崎千春が務める。

マードック役には「クレヨンしんちゃん」「だがしかし」の藤原啓治、チューイ役には「弱虫ペダル」「僕のヒーローアカデミア」の山下大輝、第1話のゲストキャラクター・女王蜂役には「THE IDOLM@STER」「中二病でも恋がしたい!」の浅倉杏美が起用された。第2話以降のゲストキャラクターのキャストとして、内山夕実、甲斐田裕子、水橋かおり、梅原裕一郎、中島ヨシキ、仲村宗吾、富田美憂らの出演も発表されている。

「パティシエのモンスター」

「パティシエのモンスター」

イメージを拡大

4月からは、第2弾作品としてストップモーションアニメ「パティシエのモンスター」が公開予定。同作は、川村元気氏とサカモトリョウ氏による絵本を原作とし、モンスターしかいないパリを舞台に、白くて大きなモンスターのポワンが営むパティスリーに集まる仲間たちの日常を描く。こちらも全4話を予定。

監督はマルコメ×タニタ食堂のCM「我が家がタニタ食堂篇」を手がけた大桃洋祐。ストップモーションアニメーション制作は「どーもくん」「こまねこ」のドワーフが担当する。YKK AP公式アカウントで予告映像が公開されている。

フォトギャラリー

  • 「宇宙ネコ マードック」
  • 「パティシエのモンスター」

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ